2013/02/04

左利きについてクラブレフティで更新しました

2006年の記事ではありますが,
10月29日付「be on sunday」に掲載された,
利き足や利き手についての注目すべき記事がありましたので,
拙サイト「クラブレフティ」にて更新しました。

http://homepage3.nifty.com/club-lefty/03/03aa03.htm

今年はウェブサイトそのものをリニューアル予定しております。
よろしくお願います。


2011/09/27

なでしこジャパン・澤穂希選手は左利き(左手利き)?

最近,テレビでなでしこジャパン・澤穂希選手が食事するシーンをよく見かけますが,サッカーの試合では右足利きのようであっても,食事では,スプーンなどで左手をメインに使っている光景が印象的でした。

http://www.youtube.com/watch?v=FbjTcxwv--w
↑動画でも確認できます。

http://homepage3.nifty.com/club-lefty/
↑左利きのサイトにもお立寄ください。


2011/06/30

左利きのウェブサイト更新

今日(6月30日),左利きのさまざまな情報を網羅した「クラブレフティ」を更新しました。

「左利きのための手芸(編み物)」について,ちょっとしたこぼれ話を掲載しています。

http://homepage3.nifty.com/club-lefty/

2011/02/05

「サザエさんをさがして」で私のコメントが掲載されました

2月5日付「朝日新聞」の「Be on Saturday」に掲載されている「サザエさんをさがして」で,「左利き」が取り上げられていて,そこで私(大路直哉)のコメントが掲載されました。

2011/01/26

人間の良心を信用する「食」のつながり/無人販売

2909688_949143089_88large:: もう二週間前の話ですが,
 京都市南部で道に迷っていた時,
 たまたま方向転換しようとして入った小さな通りで,
 田園地帯の通り沿いで見る「無人の野菜販売」を偶然に発見。
 いかに九条ネギの本場,京都市南区とはいえ,
 都市部と言える京都市で,これに出会うとは思わなかった。

:: しかも,すべての野菜が100円!
  もちろん店員がいないので,料金箱(貯金箱?)にコインを入れます。
 これは完全に「人」を信用していないと,できない商売です。
 お金を払わずに持っていくこともできます。

2909688_949143087_193large:: これぞ,日本のスローフード(Slow Food)の,あるべき姿の一つですね!
 最近は防犯カメラが至る所にあって,
 基本的に「人を疑う」ことを前提とした安心ばかりなので,
 こういう光景を見ると,とても嬉しくなります。

:: 記念に,本場の九条ネギを買って刻んだものを麺類にのせて食べてみましたが,
 冬の青ネギは甘みや辛みが複雑に味わえて,文句のないオイシさです!

:: ジャスコみたいな郊外型スーパーやダイソーみたいな100円均一は,
 最高につまらないけど,
 近くに,こんな100円均一の野菜があったら,
 毎日でもお世話になりたい。

2909688_949143086_159large:: そんな自分自身の満足感以上に,
 対面して野菜を購入するわけでもないのに,
 人と人との「絆」を感じた刹那でした。


2011/01/23

変な和製英語:monster parents

朝,テレビを見ていて…小学校の教師が,児童の親を提訴したというニュースを知った。

「担任クラスの児童の保護者からいわれのない抗議を執拗に受けて不眠症になった」という理由から。

もうこんな国になってしまった日本。

少し余談になりますが,最近,日本の文化は「cool japan」「 japan cool」なんて海外で言われることがありますが…

日本で流通している新しい言葉そのものは,全然coolじゃない!

「モンスターペアレント(monster parent)」という言葉そのものが,そのじつ,日本でできた和製英語だというではないですか!

http://ja.wikipedia.org/wiki/モンスターペアレント

親だけでなく教師も問題が多いと言われる今の日本ですが,
子どものことばかり問題している大人のほうが,
むしろ「我思うゆえに我あり」に偏り過ぎてしまい,
自分自身を「正義」の側に置いて悪者探しをしている身勝手さ。

おまけに「問題教師」や「モンスターペアレント」という言葉で人間を一括りにしてしまい,肝心のニュースでは,何が,どう問題を引き起こしたかについては,情報を詰めまくって流すだけのマスコミ報道では,全く見えてこない。

これでは「視聴者よ思考停止しなさい」と言われているようで,ますますテレビを見る人が減ってしまいそうですね。

とまれ,「モンスターペアレント」なんて言葉が横行して,自己主張する大人が増えているようで,じつは周囲で見ている大人が事態解決に無関心を装っているだけ。

上記のニュースを見ていて,日本では「人」って,ますます「匿名」の人達に陥っていくしかないのかと,愕然としてしまうわけです。

2011/01/21

日本のオタクは死んだ?/Flat Adult(平成人):『平成人(Flat Adult)』『オタクはすでに死んでいる』

1582433021_48:: 本題に入る前に……
 私がどうしても好きになれない日本のロックバンドがある。
 それは「Mr. Children」!
 これを読んだ人の中には激怒する人が多いかもしれませんが,
 あのバンドの名前や割と現状社会枠内的歌詞の世界こそ,
 まさに今の平均的日本人を予感させるものがある(だから売れる)!!
 あの「現状社会枠内」ぽい世界観が,どうも私にはダメです。

 そんな余談はさておき,

●写真左の本:『平成人(Flat Adult)』酒井信著,文春新書,2007
●写真右の本:『オタクはすでに死んでいる』岡田斗司夫著,新潮新書,2008

:: それぞれの本の感想の詳細については,また後日に書く予定ですが,
 1977年生まれの著者(酒井信)が平成時代(1989年〜)に大人になった世代の視点から,
 1958年生まれの著者(岡田斗司夫)が元祖「オタキング」の視点から若い世代に物申す視点から,

それぞれ書かれています。

結論の中で書かれていることに共通点もあり。それはどういうことかと言いますと……

:: 内向きになって「自分が地球の中心」になっている日本の若い世代に,
 
:: 1977年生まれの著者(酒井信)は,
 「外側を受け入れる価値観」を持つ大人になれと諭しつつ,
 外側は「アメリカの自然=テクノロジー」およびイカサマに満ちているので,
 哲学者・九鬼周造のいうところの「粋(いき)」の精神をもって,
 外側をドサ回り(←この表現を大衆演劇の役者にいうと差別表現になることが多いが)しろ!
 と主張し,

:: 1958年生まれの著者(岡田斗司夫)は,
 今や「気持ち至上主義」になって,
 自分の好きなキャラや世界に共感する人としかコミュニケーションできない
 「萌え」的なオタクは,ある種「道(求道)」的だった昭和世代のオタクとは異なり]
 「自分と異なる外の価値観や趣味世界」への理解はない。
 でも今のオタクは繊細すぎるから不安定で寂しい。
 だったら自分で感じたことを自分で素直に楽しめ!
 オタクなんてカテゴライズは儚いものだから,
 「オタク文化」よりも「自分自身の文化」を探し創造せよ!

:: そんな調子でお二人は読者に訴えかけています。
 
:: とまれ,日本だけが,こういったジレンマを抱えているのでしょうか?
 そもそも「先進国と呼ばれる国のなかで日本だけが幼児化しているのか?」

 ということを知りたいものです。

:: というのも,あれだけ西洋文化の国々でも,
 コスプレやアニメ等で「萌え」ている大人は多いですから。
 アメリカやヨーロッパ等でも,
 じつは大人が,「消費」ばかりに夢中になって子どもっぽくなっているのではないか?
 そう邪推してみたくもなります。



2010/05/31

ペットにも左利きと右利きがある?!

イギリスにあるクイーンズ大学(北アイルランド・ベルファスト)の研究で明らかになったのは,人間と同じように動物にも左利きと右利きがあり,生存の確率が少数派であるほうが有利に働くとのこと。

人間界で少数派である左利きには,何かと不利なことも多々ありますが,動物の左利きと右利きには性差が見られたというので,身近なペットを観察してみてもおもしろいかもしれません。

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201005/2010050200228
↑時事通信に掲載された当該記事のページ

http://homepage3.nifty.com/club-lefty/
↑人間界の左利きと右利きについてくまなく網羅したサイトです

2007/08/23

Left-Handed Toons:155km/hの右腕は左利き?!

☆今年,二回目の夏風邪で,今度は,ノドの痛みがとまりません。^^;
 みなさん,エアコンのドライ設定は程々に。


☆Left-Handed Toons (by right-handed people)なるサイトが・・・
 どうやら,これはアメリカ人のようですね。

 http://www.lefthandedtoons.com/

 このコンセプトは,アメリカ人版「片岡鶴太郎」のようですが・・・

 まあ,こういう楽しみ方は,嫌いではないです。^^


☆全国高校野球選手権が終わり・・・
 めったに見ないテレビも落ち着きを取り戻す時がやってきましたが・・・

 最速155キロを出した,噂の仙台育英・佐藤由規投手は・・・

 子どもの頃,兄の右利き用のグローブを使っていたら右投げになったようで,
 それ以外は「左利き」とのこと。

 左投げだとポジションが限定されるからという親の配慮で,
 左利きだけどボール投げは「右」という,
 阪神の鳥谷選手と,どことなく似たようなところがあります。

2007/07/28

<「太い交際」に注意>って?!

「肥満の友人と付き合っている人はそうではない人に比べ、2〜4年先に自分も肥満になるリスクが最大171%上昇するとの調査結果を、米ハーバード大医学部の研究チームがまとめた。」

↑ワシントンポストの記事から。

これは兄弟や配偶者が肥満であるより,高い確率になるようです。

「肥満の友達が遠隔地に住んでいても,自分が肥満になる確率は高くなる」って・・・

テレパシーか?!

そんなバカな邪推はさておき,
肥満は自己管理の怠慢と,アメリカ社会において
管理職級ではマイナスとされるなんて話を聞いた事がありますが・・・

いかにも太りそうなファストフードやジャンクフードを大量消費するのもアメリカ。

ハンバーガー食べ過ぎて,太ったとハンバーガーチェーンを相手に裁判を起こすのもアメリカ。

そういう現実を警告する意味での研究結果ともいえますが・・・
肥満差別につながらないといいのですが・・・。

まあ,科学的とされるデータも,
時が経てば荒唐無稽な仮説だったというパターンも多いだけに,

友達とは「生活習慣の似た人」ぐらいに思って,
この統計を見ておいたほうがいいのかもしれませんね。


http://news.www.infoseek.co.jp/world/story/070726jijiX960/

↑そのニュース


より以前の記事一覧