2013/03/23

INFOBARのストラップをマイナーチェンジ

ガラケーのようにストラップがつけられるスマホ・INFOBAR CO1。

先日,少しだけアレンジすべく,パリの手芸材料店のラ・ドログリーへ。

Dscn2850

以前に,このブログで,シルバーの革紐にフランス産の市松ボタンでストラップを作った様子を書きましたが,裏側には結び目があるため,ラ・ドログリーで♥(ハート)をあしらった金属の小物を買い通してみました。

Dscn2871
Dscn2870
Dscn2873

ささやかな息抜きではありますけど,iidaのシリーズはケースなんかに入れるのはデザイナーに失礼かなと思い,ストラップあたりで遊んでいます。

ちなみに,このスマホ,パネルは小さめで反応が悪い時もあるが,折りたたみ型のガラケーより電話が楽なので,通話用としては長らく使ってみたいと思えるタイプです。

追伸:ラ・ドログリーのウェブサイト
http://www.ladroguerie.jp/



2013/03/11

INFOBAR C01:スマホらしくない使い勝手とデザイン。

733797_4906137724538_383589720_n

パソコンはMacしか買った事がないので,スマホはiPhoneが相性抜群だと触ってみて実感しているものの……

機種変更でも端末代が0円。しかも2年間の縛り等もないので,一度は使ってみたかった「INFOBAR C01」を入手してみました。

日頃は仕事でパソコンを見る時間が長く,外出中は,できればインターネット的なことから離れてみたいという気持ちもあって,じつは初スマホだったします。^^;

何かと手を滑らせて落としがちな携帯電話やスマホですが,幸い「INFOBAR C01」はストラップが付けられるスマホなので,ひとまず,フランス物の雑貨屋でシルバーの革紐と市松柄のボタンを購入し,自分でにわかストラップを作りました。後日,あらためてストラップを作り直します!

しばし使ってみて,初めてMacを触ったときのような「新しい世界観にワクワク」といったトキメキはありませんでしたが,使ってみないと自分だけではわからないことを知りました。

例えば,スマホが普及するようになって,メールが短くなったり,送られてくる数が減ったり,facebookやmixiなんかでも,twitterのように「つぶやき」が多くなってますけど……これって,パネルをタッチする分,誤動作が多くなったり,キー操作が厄介になってるのも影響していますね。この「INFOBAR C01」も,テンキーがついているものの,携帯電話についている「方向決定キー」がないので,文字入力のさまざまな「確定事項」はタッチパネルにゆだねられています。なので,携帯電話程,メール作成が手軽とも言えません。

で,この「INFOBAR C01」の性能ですが,ゲームをしたり動画を見て過ごすタイプの人には向かないと思います。モニターは小さいし,アプリによっては文字サイズも変えられないので,老眼じゃなくても,目が早めに疲れたり,タッチ操作を誤りがりになること多し。

いっぽう,通話とメールが主体の人なら,これ,意外にいいですよ。少なくとも最近まで使っていた同じiidaの「lightpool」よりは,ハッキリと聞こえるし,軽くて持ちやすいです。メールもテンキー&AtoKで漢字変換等はけっこう楽です。

552989_3195117630105_79068634_n

それより何より,iPhoneとは違ったデザインの良さがあるので,次回の機種変更は,IPhoneか,同じINFOBARの新型か,今から要検討といったところです。

2006/02/22

携帯電話という依存症。

このところは・・・最新の話題はテレビよりもインターネットでいろんなニュースを読むことって多いのですが・・・メールの打ちすぎで指や手首にしびれ、痛みを患う「反復運動過多損傷」(RSI)が,イギリスでも年間380万人もいるらしい。

携帯依存症って,日本だけではなくて・・・じつは先進国(何をもってこう呼ぶかはともかく)に蔓延していたのですね。イギリスでは約12%の人が1日当たり1〜20通の携帯メールを送信しているそうで・・・やっぱり100通なんて送っている人もいるそうで。

まあ,こうした状況って,もっと通話料金が安くなれば・・・ある程度は緩和されそうな・・・いや,そんなことはないですね。むしろメールでしかやりとりしない人もいっぱいいますから。

こんな話題のついでに・・・関連する情報を調べてみたら・・・イタリアでの研究によると・・・携帯電話を持つのをやめると性的不能や自信喪失の原因となりうる人が多く現れたとの報告も。食欲がなくなったり,気分が落ち込んだりするって,これは困ったものです。

なんていっても・・・もはや生活必需品となっている携帯電話。上手に付き合わなきゃといったところですね。