« オランダチーズとフランスのオーガニックワインのカップリング。 | トップページ | 日本の大衆美 »

2014/04/05

久々に着物に袖をとおしてみたリラックス感(男着物)

1601156_10202311033710487_754555472

ワーカホリックでもない週末なのに、
なんだか気分がせいているような気になっていた。

というわけで、しばらくご無沙汰だった着物を部屋で着てみた。

写真のように男着物って、女性着物と違って、パッと目を引くものではない。
でも、シンプルであるがゆえに、素材感や着る人の人間性が出やすいというか。

なので人間失格の私は、着物姿なぞ見せられません。苦笑。

防湿・防虫の「お香」もまた、気分がリラックスするのでありがたいです。

写真の「聖香」は京都・宇治にある京扇堂のものですが、
香りについて、とても感慨深いことが書いてありました。

「●香りは祖先から伝えられて来た文化です。
 春は花の香り、夏は陽の香り
 秋は七草の匂、冬は舞う雪の色」

かつての日本では、帰宅した男性が着物姿ということが間々あったかと思う。

ホント、これはスエットなんかとは違うリラックス感があり、
なおかつ、仮に突然人と会うことになっても失礼さがない。

ちょっと慣れれば、想像以上に着付けは簡単なので、
興味のある方は楽しんでみてはいかがでしょうか? 


« オランダチーズとフランスのオーガニックワインのカップリング。 | トップページ | 日本の大衆美 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/59418094

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に着物に袖をとおしてみたリラックス感(男着物):

« オランダチーズとフランスのオーガニックワインのカップリング。 | トップページ | 日本の大衆美 »