« 真空管アンプの大改造:KT66シングル(三結)から45シングルへ。 | トップページ | オランダチーズとフランスのオーガニックワインのカップリング。 »

2014/01/26

メランコリックなサウンドと温かみすら感じる木製ノブ。

1496616_10201900610530164_130584053

今宵のBGM : Bill Evans & Jim Hall ・ 'Undercurrent'

写真右側にある、水中に顔だけ浮かべている女性の姿が幻想的なジャケット。

ちょっと憂鬱な感じのサウンドですが、ピアノとギターが紡ぎ出す「間」と「呼吸」の美は、
周囲がいつもと違って静かな日曜の夜に聴きたい一枚です。

ジャケットと音が見事に一致した、自分のなかではお気に入りのアルバムです。
PCでダウンロードした音源だけで音楽を楽しむのは・・・ちょっと味気ない。
そういえば、去年の12月にジム・ホールは逝去されましたね。

閑話休題。先日、所用で岐阜へ行った後、折角なので名古屋へ寄り道。
個人的に好きなエリアである大須へ向かい、
アメ横ビルというところにある小坂井電子が特注したという、
真空管アンプの木製ボリュームノブを購入。

本当は黒檀のものがほしかったが、現在、追加製作中ということ。
でも手ぶらで帰るのも何なので、オーソドックスだけどキレイな木目のものに。

若干シャーシーとイメージが違うものの、
よく触れる部分が天然素材だったりすると、
なんだか気分まで「やさしく」なったような錯覚に陥るから不思議なものです。

« 真空管アンプの大改造:KT66シングル(三結)から45シングルへ。 | トップページ | オランダチーズとフランスのオーガニックワインのカップリング。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/59015862

この記事へのトラックバック一覧です: メランコリックなサウンドと温かみすら感じる木製ノブ。:

« 真空管アンプの大改造:KT66シングル(三結)から45シングルへ。 | トップページ | オランダチーズとフランスのオーガニックワインのカップリング。 »