« 四季の風呂: 六月は無花果湯 | トップページ | 路地裏の近松門左衛門:西成区太子「松乃木大明神」にて。 »

2013/06/03

真空管アンプの製作道中記:その2

Photo

完全自作で真空管アンプを作ろうと思い立ち……そこそこ時間が経ってしまったものの……あとはハンダ付けして内部配線する前までこぎつけました。

もともと塗装済シャーシーだったのですが、カラーリングは天板のシャンパンゴールドにフレームの黒とコントラストが強く、どうも私には「ベタ」過ぎました。なので、フレームのみ自分でブロンズメタリックに塗装し、日頃は好みのマット仕上げではなく、コンパウンドでツヤを出てみました。

そんなことはさておき、外観よりも、丁寧に配線して、動作チェック時には感電!しないよう気をつけてフィニッシュにこぎつけます!


« 四季の風呂: 六月は無花果湯 | トップページ | 路地裏の近松門左衛門:西成区太子「松乃木大明神」にて。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/57513849

この記事へのトラックバック一覧です: 真空管アンプの製作道中記:その2:

« 四季の風呂: 六月は無花果湯 | トップページ | 路地裏の近松門左衛門:西成区太子「松乃木大明神」にて。 »