« 調味料対決:「とうがらし味のフライドにんにく」vs「ナムプリックパッポン」 | トップページ | おもしろ看板考「和気愛2」@名古屋・大須 »

2013/04/16

かわいいスパークリング感「土佐しらぎく 特別純米 特等八反錦」

Shira
ちょっと前にも紹介した日本酒なのに「カワイイ」という形容詞が似合う,今年の「土佐しらぎく 特別純米 特等八反錦」。 なんだかリピートしまして,今回は「おりがらみ」のバージョンです。

「無濾過生」で精米歩合は60%なのは前回の「無濾過 生」と同じですが,うっすらと白く「おり」がからんでいて,しかも,瓶内で二次発酵しているのでピチピチと炭酸ガスが上がってきます。活性にごりではないので飛び散る事はないですが,開栓時には元気よくポンと音が鳴ります。

ここの「おりがらみ」は,いつもオリがとてもきめ細やかで品が良いです。 ざらっとした舌触りは皆無です。で,肝心の味わいですね。

★「無濾過生バージョン」は,開栓〜2日程,ほのかに青リンゴっぽいフルーティーさがありましたけど… …

★「おりがらみバージョン」は,開栓〜2日程ですが,こっちはマスカットぽい味わいを感じました。これもオリとの絡みのなせる世界でしょうか?

個人的には「おりがらみ」や「にごり」よりは,どんなに若い酒でも「おり」が下げてあるほうが,より酒の味わいがわかりやすいので好きです。でも,この「土佐しらぎく 特別純米 おりがらみ」のような,ある意味,日本酒慣れしていない人がシャンパンを飲むような感覚で,ワイングラスをくゆらせて西洋系の料理と合わせてみても,おもしろいのではないでしょうか?

こちらも,特に女性にオススメです。

« 調味料対決:「とうがらし味のフライドにんにく」vs「ナムプリックパッポン」 | トップページ | おもしろ看板考「和気愛2」@名古屋・大須 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/57186065

この記事へのトラックバック一覧です: かわいいスパークリング感「土佐しらぎく 特別純米 特等八反錦」:

« 調味料対決:「とうがらし味のフライドにんにく」vs「ナムプリックパッポン」 | トップページ | おもしろ看板考「和気愛2」@名古屋・大須 »