« 四季湯:3月は「レモン湯」 | トップページ | 大阪の迷菓!!「面白い恋人」とパロディ:TPPに参加しても、このユーモアは通じるか? »

2013/03/08

「綿屋 華 特別本醸造」:55%精米で吟醸を名乗っても十分。

1895078335_142_2もうすぐ東日本大震災から2年になります。 テレビのニュースで見た事なんですが、 被災地へのツーリズムも一時期の流行りで終わりつつあるのか、 仮設の店舗の人達も売り上げが落ちて大変な様子でした。
ただ、被災地へ直に足を運ばなくても、 被災地産のものを買う事で支援することができます。

私のなかでの「支援」のひとつは、 東日本大震災の前にも大地震があった宮城県栗原市にある地酒「綿屋」を、 近所の酒屋で買う事です。

幸い蔵が倒壊したということはないようです。

で、今回買ったのは「華」という特別本醸造。
じつは初めて綿屋のアル添酒を買いました。
一升瓶で2310円ですが55%精米。
しかも地元の一迫産トヨニシキという米に宮城酵母。
これぞ、本物の「宮城の地酒」です。

余談ですが、 ここのお酒は全ての瓶がUVカットの袋に入っていて、 品質第一という姿勢に好感がもてます。

味わいは立ち香が限りなくゼロに近い印象で「お食事に合わせて飲む=食中酒」ですね。

アル添、火入れ、加水というわけで、 ドスンとくる味わいではないですけど、 このへんは、カルピスを多めの水で伸ばしたように思っていただければ、 丁寧に造った原液が美味しければ、 味わいが濃かろうが薄かろうが「旨さ」にかわりはないですね。


Data:

酒度+5、アルコール度数, 15-16度


« 四季湯:3月は「レモン湯」 | トップページ | 大阪の迷菓!!「面白い恋人」とパロディ:TPPに参加しても、このユーモアは通じるか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/56910135

この記事へのトラックバック一覧です: 「綿屋 華 特別本醸造」:55%精米で吟醸を名乗っても十分。:

« 四季湯:3月は「レモン湯」 | トップページ | 大阪の迷菓!!「面白い恋人」とパロディ:TPPに参加しても、このユーモアは通じるか? »