« 心を打つ純粋なアート:「やっほぅ!!ギャラリー ふしみからアートのことば」展@同時代ギャラリー | トップページ | 食べるのが惜しい造形美:「雛の宴」@長久堂・京都 »

2013/02/21

ストーリー性も味わいのうち?! :: フェウドアランチョ カントドーロ

Dscn2484

少し以前のことですが、
バレンタインデーの翌日、
所用で某デパートに立ち寄り、

ついつい癖で立ち寄ってしまう「和洋酒コーナー」にて見つけた、
イタリア・シチリア島産の赤ワインです。

なんでもシチリア版ロミオとジュリエットの楽曲の楽譜がラベルに印刷されているようです。

残念ながらイタリア語はわかりませんが、
歌詞の日本語訳があるブログを発見!

http://claret.ti-da.net/e3333011.html

↑こちらのページの下部にあります。

日本酒に比べるとワインはさほど多く飲んでないので詳しいことは書けませんが、
南米の安旨ワインにありがちな「ちょっとスモーキーな味わい」とは対極的な、
晴れ渡ったイメージのするフルボディといったところでしょうか。

Dscn2486

コルク栓を明ける瞬間からワクワクするような音符の刻印!
昭和歌謡でもないが…

「音符のように~すれちがってゆくのよ〜」

なんて日本のワイナリーならラベルに印刷するのでしょうか?!

そんな余談はさておき、
フルボディながらも、
スムースな印象を持った1本でした。

Dscn2487

« 心を打つ純粋なアート:「やっほぅ!!ギャラリー ふしみからアートのことば」展@同時代ギャラリー | トップページ | 食べるのが惜しい造形美:「雛の宴」@長久堂・京都 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/56807792

この記事へのトラックバック一覧です: ストーリー性も味わいのうち?! :: フェウドアランチョ カントドーロ:

« 心を打つ純粋なアート:「やっほぅ!!ギャラリー ふしみからアートのことば」展@同時代ギャラリー | トップページ | 食べるのが惜しい造形美:「雛の宴」@長久堂・京都 »