« 2011年12月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年1月

2012/01/26

1月26日のカレンダー

昨年末,ときどき買ってる酒屋で「日めくりカレンダー」をもらいました。
一昔前から,けっこういろんなところで柱につけてあった,
一年365(366)日,毎日,一枚ずつめくっていくカレンダーです。

日々の生活がますますデジタルライクになってきて,
腕時計ですら「携帯電話もってるから今日はつけない」なんて思ってしまう。
そんな調子なので,ついカレンダーをめくり忘れてしまうので…

毎日めくる良いアイデアはないかと思っていたところ,
こういった日記やブログで公開すればいいのでは?と勝手に考えました。

いつまで続くかはわかりませんが(苦笑),
日めくりカレンダーには,いろんな「ことわざ」や教訓が書いてあるので,
それを紹介しながら更新していってみます。

Dscf3144_4

2012年1月26日

玉磨かざれば光なし(たまみがかざればひかりなし)…

どんなにすぐれた資質や才能を持っていても、学問に励み、修養を積まなければ、立派な人間にはなれないということ。

英語では「An uncut gem does not sparkle.」

http://www.sanabo.com/kotowaza/arc/2003/05/post_1646.html (こちらのサイトを参照しました)

仏滅…
「仏も滅するような大凶日」の意味。元は「空亡」「虚亡」と言っていたが、これを全てが虚しいと解釈して「物滅」と呼ぶようになり、これに近年になって「佛(仏)」の字が当てられたものである。この日は六曜の中で最も凶の日とされ、婚礼などの祝儀を忌む習慣がある。「何事も遠慮する日、病めば長引く、仏事はよろしい」ともいわれる。(wiki)


2012/01/12

写真展「#曽根崎心中」の作品を新たに公開。

昨年,私が企画した展覧会「#曽根崎心中」のウェブサイトにて,
この企画に参加された 冴耶さんの作品(写真)を掲載しました。

曽根崎心中に登場する遊女・お初とは,
近からず遠からずの現代のキャバ嬢の日常を,
光と影で表現されています。

http://doublesuicide.jp/

↑こちらからご覧ください。

追伸:「#曽根崎心中」という,ささやかな企画ではありますが,
   もし興味があって,お手伝いしてみたいという方がいらっしゃいましたら,
   気軽にお声をかけてください。



« 2011年12月 | トップページ | 2012年3月 »