« 人は顔(姿形)か?心か?:0419南條光貴劇団@満座劇場 | トップページ | 昭和時代のコンビニ。 »

2011/04/27

福島産を支援:「天明 純米本生」

:: 今,「福島県産」と名がつくだけで…飲食物を敬遠する人が多いかと思われますが,

2909688_1087368776_220large
2909688_1087368755_238large

↑先日,会津坂下町の「天明 純米生」を購入。
ちなみに,福島県西部の会津では,放射線量の値は東京とほぼ同じだそうですが,
(4月27日時点では不明)
福島県から来た人を拒否する,ある種,放射能汚染にビビっている,
心の狭い宿泊施設があるぐらいですから,

今後もなお福島県の食品関係は,かなり苦境に立たされると思われます。

2909688_1087368730_103large

↑よく見ていただきますと,出荷は,今月です。
ですから大震災や原発事故が起こってから関西に届いたものです。

ちなみに,あるブログの「酒蔵被災情報」によると…

「【天明(福島県)】
蔵元・従業員に怪我はありませんが、商品に被害が出ました。
商品を貯蔵しているプレハブ冷蔵庫の中はかなり散乱しているとのことです。
出荷の目処はたっていません」

と書いてあったので,ある意味,購入した酒は貴重なものかもしれません。

http://ameblo.jp/aki-agari/entry-10831282376.html

とまれ仕込みは昨年末〜2月ぐらいにしているでしょうし,
放射能うんぬんは全く問題のないものです。

でも,これから世界中の人々が「福島産」というだけで,
一切,口にしなくなるというか…各国の輸入は現時点でストップしていますから。

ちなみに味わいですが…
前回に紹介した宮城・栗原の「綿屋」同様,こちらも非常に出来が良いです。
華やかな香りはありませんが,
無濾過生原酒とはいえ,丁寧に槽で搾られているからでしょう。
とても柔らかい「綿菓子」のような甘みの口どけ?!を感じです。
でも,甘みのわりにはキレの良い酒質です。

過去に一度飲んだことがある酒ですが,
店の商品説明では女性杜氏で3年連続金賞受賞との事。

テレビでも福島の酒蔵のピンチが紹介されていましたが,
なんでも昨年は20もの蔵が全国の鑑評会で金賞を受賞している福島。

この酒も土壌からしっかり検討して減農薬・減肥料で栽培された
会津産の五百万石という米が使われていますが,
福島第一原発の動向次第では,
この先,飲めるかどうかも不透明です。

被災地への直接的行動も大事ですが,
こういう風評被害で苦しんでいる地域の物こそ,
進んで購入してあげることも大事なのでないでしょうか?



« 人は顔(姿形)か?心か?:0419南條光貴劇団@満座劇場 | トップページ | 昭和時代のコンビニ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/51505717

この記事へのトラックバック一覧です: 福島産を支援:「天明 純米本生」:

« 人は顔(姿形)か?心か?:0419南條光貴劇団@満座劇場 | トップページ | 昭和時代のコンビニ。 »