« 変な和製英語:monster parents | トップページ | 耳で感じる触感的な音づくり/Sabi : Glued on Thin Memories...etc »

2011/01/26

人間の良心を信用する「食」のつながり/無人販売

2909688_949143089_88large:: もう二週間前の話ですが,
 京都市南部で道に迷っていた時,
 たまたま方向転換しようとして入った小さな通りで,
 田園地帯の通り沿いで見る「無人の野菜販売」を偶然に発見。
 いかに九条ネギの本場,京都市南区とはいえ,
 都市部と言える京都市で,これに出会うとは思わなかった。

:: しかも,すべての野菜が100円!
  もちろん店員がいないので,料金箱(貯金箱?)にコインを入れます。
 これは完全に「人」を信用していないと,できない商売です。
 お金を払わずに持っていくこともできます。

2909688_949143087_193large:: これぞ,日本のスローフード(Slow Food)の,あるべき姿の一つですね!
 最近は防犯カメラが至る所にあって,
 基本的に「人を疑う」ことを前提とした安心ばかりなので,
 こういう光景を見ると,とても嬉しくなります。

:: 記念に,本場の九条ネギを買って刻んだものを麺類にのせて食べてみましたが,
 冬の青ネギは甘みや辛みが複雑に味わえて,文句のないオイシさです!

:: ジャスコみたいな郊外型スーパーやダイソーみたいな100円均一は,
 最高につまらないけど,
 近くに,こんな100円均一の野菜があったら,
 毎日でもお世話になりたい。

2909688_949143086_159large:: そんな自分自身の満足感以上に,
 対面して野菜を購入するわけでもないのに,
 人と人との「絆」を感じた刹那でした。


« 変な和製英語:monster parents | トップページ | 耳で感じる触感的な音づくり/Sabi : Glued on Thin Memories...etc »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/50695825

この記事へのトラックバック一覧です: 人間の良心を信用する「食」のつながり/無人販売:

« 変な和製英語:monster parents | トップページ | 耳で感じる触感的な音づくり/Sabi : Glued on Thin Memories...etc »