« 『ギャル農業』(再読):イケてる米/野菜づくり?! | トップページ | 人間の良心を信用する「食」のつながり/無人販売 »

2011/01/23

変な和製英語:monster parents

朝,テレビを見ていて…小学校の教師が,児童の親を提訴したというニュースを知った。

「担任クラスの児童の保護者からいわれのない抗議を執拗に受けて不眠症になった」という理由から。

もうこんな国になってしまった日本。

少し余談になりますが,最近,日本の文化は「cool japan」「 japan cool」なんて海外で言われることがありますが…

日本で流通している新しい言葉そのものは,全然coolじゃない!

「モンスターペアレント(monster parent)」という言葉そのものが,そのじつ,日本でできた和製英語だというではないですか!

http://ja.wikipedia.org/wiki/モンスターペアレント

親だけでなく教師も問題が多いと言われる今の日本ですが,
子どものことばかり問題している大人のほうが,
むしろ「我思うゆえに我あり」に偏り過ぎてしまい,
自分自身を「正義」の側に置いて悪者探しをしている身勝手さ。

おまけに「問題教師」や「モンスターペアレント」という言葉で人間を一括りにしてしまい,肝心のニュースでは,何が,どう問題を引き起こしたかについては,情報を詰めまくって流すだけのマスコミ報道では,全く見えてこない。

これでは「視聴者よ思考停止しなさい」と言われているようで,ますますテレビを見る人が減ってしまいそうですね。

とまれ,「モンスターペアレント」なんて言葉が横行して,自己主張する大人が増えているようで,じつは周囲で見ている大人が事態解決に無関心を装っているだけ。

上記のニュースを見ていて,日本では「人」って,ますます「匿名」の人達に陥っていくしかないのかと,愕然としてしまうわけです。

« 『ギャル農業』(再読):イケてる米/野菜づくり?! | トップページ | 人間の良心を信用する「食」のつながり/無人販売 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/50663282

この記事へのトラックバック一覧です: 変な和製英語:monster parents:

« 『ギャル農業』(再読):イケてる米/野菜づくり?! | トップページ | 人間の良心を信用する「食」のつながり/無人販売 »