« 『最後の恋は草食系男子が持ってくる』:新しいジェンダーの世界 | トップページ | 日本人のポリフェノール供給源とは?! »

2010/08/12

安くて良質なアルゼンチンのワイン。

1562151681_61(●写真)「カテナ・ザパート カテナ・アラモス・シャルドネ 2009」

:: 夏はサッパリしたものが食べたくなるので,
 酸味のある白ワインを飲みたくなります。

:: このところチリ産のワインが値段のわりに良質と言われているようですが,
 チリのお隣である,
 かのディエゴ・マラドーナのアルゼンチンの白ワインを飲んでみました。

:: これ1380円で買ったのですが,
 値段を大きく超えた熟成感で今まで飲んだ1500円以下の白ワインでは,
 トップ3に入ります!!

:: 変な喩え?ですが,
 ラムレーズンやプラムが入ったバニラアイスクリームのような酸味と舌触り。

:: <「ワイン王国」26号で、国内の超一流ソムリエ5人に大絶賛されながら満点五つ星を獲得。>なんてことも,インターネットのあるページで書かれていました。

:: ワインというと,
 フランスやドイツ,イタリアあたりの国のものが,
 何だか「お洒落」っぽく扱われている日本ですが,
 南米(チリ・アルゼンチン),
 オセアニア(オーストラリア・ニュージーランド)といった地域のワインも,
 ある意味,為替の恩恵?!もあって,
 値段のわりに上質なワインが多く,
 日本酒とは違った楽しみもあります。

« 『最後の恋は草食系男子が持ってくる』:新しいジェンダーの世界 | トップページ | 日本人のポリフェノール供給源とは?! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/49219186

この記事へのトラックバック一覧です: 安くて良質なアルゼンチンのワイン。:

« 『最後の恋は草食系男子が持ってくる』:新しいジェンダーの世界 | トップページ | 日本人のポリフェノール供給源とは?! »