« 太平洋戦争と東條英機と左利き | トップページ | 正月に飲んだ日本酒いろいろ:開運/國香/臥竜梅/王禄 »

2008/12/24

大衆演劇:劇団蝶々@鈴成座1223「梅川忠兵衛(近松門左衛門:ショー)」

1031824514_68(●写真上)戸板で忠兵衛を持ち上げる梅川忠兵衛は初めて見た。
(●写真下)ラストは梅川に小刀を突き立てるシーン

☆今年最後の大衆演劇は・・・
 昼:劇団蝶々
 夜:劇団飛翔
 でした。


 劇団蝶々の芝居は「新月桂川」。
 ヤクザの義兄弟と女性をめぐる人情劇でしたが・・・
 ゲストで来ておられる役者(新導かずや)の女形を見て・・・役者陣が爆笑。
 半分,喜劇となっていました。

 芝居そのものは,ネチネチしたキッパリがなく,
 1幕ですが・・・4場(4景)だったか5場(5景)だったか・・・
 舞台セットを細かく変えて,しっかりとしたストーリー展開。
 この劇団,芝居は,なかなか大人です。

☆ショーのラストは・・・今月,劇団飛翔でも見た「梅川忠兵衛」。
 副座長・中野加津也は,今月,劇団を離れて・・・
 来年の2月,劇団鳳凰の旗揚げ公演を愛知県でするらしい。
 この日は,おそらく兄弟で最後の「梅川忠兵衛」でしょうけど,
 梅川役の中野加津也は所作も落ち着いていて,
 渋さのあるショーでした。

1031824514_183☆ちなみに,この劇団にいる葵竜也という役者の踊りは,
 バタバタせず深みがあって良かった。

« 太平洋戦争と東條英機と左利き | トップページ | 正月に飲んだ日本酒いろいろ:開運/國香/臥竜梅/王禄 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/43514454

この記事へのトラックバック一覧です: 大衆演劇:劇団蝶々@鈴成座1223「梅川忠兵衛(近松門左衛門:ショー)」:

« 太平洋戦争と東條英機と左利き | トップページ | 正月に飲んだ日本酒いろいろ:開運/國香/臥竜梅/王禄 »