« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008/07/09

京都で大衆演劇:都若丸@和順会館

Dscf0012(●写真)
都若丸の女形。
早乙女太一が「最近売り出し中の舞妓」なら
都若丸は「人気料亭の若女将」といったところか。


☆昨日(7/8)は・・・身内の誕生日ということもあって・・・
 食事がついて3300円とお得?!な
 都若丸の劇団を京都・知恩院の和順会館でみました。

 それにしても・・・席の予約が一人1000円とは高くないか?!
 「前回の森川劇団では一人500円だったけど」と電話で話すと・・・
 「都さんは全国的な人気がありますから」と。
 
 以上はさておき,平日の夜の部ということもあって・・・
 中央列通路側の2列目をゲット。

 ちなみに,ここ和順会館では「1部:芝居」「2部:ショー」と
 「劇場」というよりは「センター」と同じ2部構成。
 
 それにしても・・・あのセリフのアドリブや話のまとめ方・・・
 いつもながら都若丸には地頭(じあたま)の良さを感じます。
 芝居の最初から終わりまで随所に「笑い」を入れてますからね。

 あと,ところどころ,往年の「ドリフターズ」を感じさせます。
 加藤茶や志村けんのノリですか?!

☆この劇団ならではの,ショー途中での口上あいさつでは・・・
 
 ・もっと大衆演劇を世に広めたいからメディアに出たい。
 ・でもなかなか取り合ってくれない(都こんぶ...etc)
 ・大衆演劇=後輩の早乙女太一君という構図が先輩として悔しい。
 ・でも大衆演劇はずっと続けたい

 といった話が展開されていました。
 じつはテレビに出てくる大衆演劇の役者って・・・
 最近もう一人いるなあ(R.O)と思うのですが・・・
 さすがに,そこについては触れてませんでした。^^;

☆それにしても・・・都若丸の女形は・・・
 6月に早乙女太一も通路の真横で至近距離で観ましたけど・・・
 「化け」と「美」のレベルでは,けっして差はないと思います。

 早乙女太一が「最近売り出し中の舞妓」なら
 都若丸は「人気料亭の若女将」といった感もあり・・・
 大人の魅力があります。

 
 とにかく,大衆演劇の中では「爽やかさ」と「アドリブトーク」では他に類を見ない都若丸劇団。

 週末だったら,どこでも超満員なので,やや席に空きがある平日の夜ということもあり,
 気分的にもゆったり観ることができました。


« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »