« 溝口健二監督作品『残菊物語』:女性の優しさと強さと。 | トップページ | 京都で一番,落ち着く店:篠田屋 »

2008/05/15

AIWAの終焉。

ソニーのOEM製品を作っていた?
ソニーより部品の検品ランクが落ちる部品を使っていた?

かつて,そんな話を聞いたことがあるAIWA(アイワ)。
小型オーディオ専門のメーカーでしたが・・・
いつの間にか(2002年)ソニーに合併吸収されていたのですね。

それにしても・・・
山水(サンスイ)といい,スピーカーでいえばダイアトーン(三菱電機)といい・・・

また昨今では革命的?!iPodの登場で,日本のオーディオブランドは,
ことどとく暖簾をおろしていきます。

ちなみに,ミニコン...etc,日本のオーディオは,
どれを買ってもデザインが似たようなものですからね。

良かれ悪しかれ・・・日本は「作法」や「様」が好きですから・・・
一定の「枠」(特にデザイン)を作ったうえで・・・
新機能の競争を繰り広げた感が強いです。

とまれ,今春で生産終了らしいので,
どうせなら,小型アナログプレーヤーでも買っておこうかなと思う初夏の朝であります。

そういえば,土曜日の午後にFM東京系でオンエアーされていた「アイワ・サタデーアドベンチャー」って,Punk / New Waveテイストもあった時期があって,良かったな。


« 溝口健二監督作品『残菊物語』:女性の優しさと強さと。 | トップページ | 京都で一番,落ち着く店:篠田屋 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/41213737

この記事へのトラックバック一覧です: AIWAの終焉。:

« 溝口健二監督作品『残菊物語』:女性の優しさと強さと。 | トップページ | 京都で一番,落ち着く店:篠田屋 »