« 秋になって夏着物(来年用)を発見/購入。 | トップページ | 見た目はふつうでも鴨系スープの粋なラーメン »

2007/10/08

無農薬・無化学肥料の山田錦を稲刈り・・・しかし・・・

Dscf0496(●写真上)猿・猪・鹿らが稲穂を食い荒らす・・・
(●写真中)得意技?!小学生の体験学習以来の足踏み脱穀機
(●写真下)足踏み脱穀機の様子

☆日曜日は・・・
 来年の春に飲む酒の原料となる
 無農薬・無化学肥料の山田錦の稲刈りに行きました。

 が,事前に・・・

 「栽培した稲穂の大半を猿・猪・鹿らに食い荒らされ・・・
  仕方なく火曜日に大半を稲刈りしました」

 という報告があり・・・

 結局,(●写真上)のように,ほとんど残りかすのようになった稲穂を確認し・・・
 
Dscf0503

 近所で栽培していた同じ山田錦の稲刈りと
 来年の苗を育てる為に種となる米の選別を兼ねて
 民俗額資料館あたりでしか見かけなくなった足踏み脱穀機を体験しました(●写真中)。

 ちなみに,足踏み脱穀機は小学生の体験学習でコツを覚えていたので・・・
 作業後,参加者の人に・・・

 「慣れた手つきでしたね」

 と言われる始末。

 ちなみに,一反(約300坪)での収穫高は・・・
 たったの100kg。
 2俵(120kg)にも満たず・・・
 いかに農業が大変であるかがわかります。

 ふつう一反で8俵(480kg)位取れれば良しとされるらしいので・・・
 相当量の米を動物に食べられた事になります。

Dscf0500

« 秋になって夏着物(来年用)を発見/購入。 | トップページ | 見た目はふつうでも鴨系スープの粋なラーメン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/16696526

この記事へのトラックバック一覧です: 無農薬・無化学肥料の山田錦を稲刈り・・・しかし・・・:

« 秋になって夏着物(来年用)を発見/購入。 | トップページ | 見た目はふつうでも鴨系スープの粋なラーメン »