« coolでaggressiveなminimal sound/Ryoji Ikeda:dataplex | トップページ | 一度は食べておきたい「みやこ」の大阪寿司。 »

2007/09/11

郵便事業こそ国営であるべき

Dscf0243(●写真)郵便局からボロボロになって返送されてきた封筒


ある意味,日本独自の特殊性をもった郵便貯金の使い道批判と
小泉純一郎元首相のパフォーマンスによって民営化された郵便事業。

民営化法案が可決される前は,
こちらが驚く程,郵便局のサービスも良くなったなあと感心していましたが・・・
ここ最近,中央郵便局と称される大規模の郵便局や簡易郵便局はともかく,
中規模の郵便局が窓口業務のみになり・・・
おまけに職員が増えるわけでもなく・・・
なんだか以前よりも窓口での支払い等,時間がかかって仕方ありません。

それだけでなく,
遠くの中央郵便局からバイクに乗って配達しなければならなくなったため,
郵便受けに郵便物が入れられる時間もバラバラ。
酷い時には日暮れになって,ようやく到着という日もあります。

だからといって,
電子メールばかりに頼っていいものか?
正直言って・・・メールの傍受はどこで行われているのかわからないので,
どうしてもプライバシーを守りたい書類は郵便で!ということになります。

このプライバシーを保護する事が困難な時代に,
まあ,ラブレターあたりは特に(笑)
むしろ貴重な通信手段といえる郵便。

また,国内のみならず海外へもつながる通信手段でもあり,
あの競争原理が強く働くアメリカでさえも国営である郵便事業。

「プライバシーの保護」と「国際間の通信伝達の責任」と言う点でも,
せめて郵便事業は国営として,国の責任で業務を遂行するということは
今から元に戻しても無理な話ではないと思われますが,
みなさん,どうお考えでしょうか?

郵便事業が民営化されるなら・・・
郵便切手も・・・そのうち,宅配便のメールサービス等で使用可能になるかもしれませんが・・・
そういえば,近くの郵便局にあった切手の自動販売機は,
採算が合わなくなるためか,取り外されてしまいました。

というわけで・・・本題の(●写真)です。
少し以前の話ですが・・・
仕事の関係で新聞のコピーと手紙を同封した封筒が,
3日経っても相手から「届きました」という連絡が入らない!
おかしいなあと思っていたら・・・郵便局から電話。

「郵便物を選別する機械の不調で
 送って下さった郵便物が機械に挟まりボロボロになってしまいました。
 すいませんが,80円切手と,投函された封筒とその中身を送りますので,
 もう一回,書き直してもらえませんでしょうか?」

一瞬,「えっ?」と耳を疑いたくなりましたし,
封筒代,コピー代も請求してやろうかと思いましたが・・・

こうして書いたほうが,よりいろんな人へ関心を高めてもらえると思いますし,
末端の職員に不満をぶつけても,何かがかわるわけでなく,
上の身分の職員に苦情を言えば,末端の職員が虐められるだけ。

おそらく,郵政事業の民営化のツケが・・・
すでに,こういった想定外のミスにつながっているものと思われます。

こういうことが続くと,
おそらく,今後,この国では,
ますます大都市の便利さが無限大に享受できる場所に人が群がることでしょう。

それにしても・・・

「郵政民営化!郵政民営化!」

と,何か良い事がありそうな?!パフォーマンスに踊られる
日本の「民度」のほうが,より一層,疑いたくなります。

« coolでaggressiveなminimal sound/Ryoji Ikeda:dataplex | トップページ | 一度は食べておきたい「みやこ」の大阪寿司。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/16412146

この記事へのトラックバック一覧です: 郵便事業こそ国営であるべき:

« coolでaggressiveなminimal sound/Ryoji Ikeda:dataplex | トップページ | 一度は食べておきたい「みやこ」の大阪寿司。 »