« 北海道産の米で仕込まれた酒:「篠峯 純米生原酒 うすにごり」 | トップページ | 布袋寅泰と町田康:価値観の違い?!:パンクの終焉 »

2007/08/06

iPod shuffle使用体験記

Dscf0241☆先日,めでたく当選したiPod shuffle。
 PCをはじめて以来,Macしか買ったことがないので,
 いつものごとく,Appleの新製品を使う時には,
 まったくマニュアル書を見ないで設定。
 さすがにMacBook ProもiPod shuffleもApple製品なので,
 iPod shuffleをDock(携帯電話の充電台みたいなもの)に差し込み(●写真左)
 USBポートと繋ぐだけで・・・ほぼ全自動状態で設定可能です。
 楽曲をiPod shuffleにシンク(ためる)するには,iTunes内に楽曲がストックしてあれば,
 あっという間に完了というわけです。

 とにかく,
 操作関係のスイッチは・・・シンプルそのもので・・・
 電源スイッチ/再生・一時停止/音量/早送り・後戻し・・・
 そのぐらい。

 日本のポータブルオーディオにありがちな
 低音を増幅させる機能(「bass boost」「mega bass」)は,もちろんなし。
 モニター表示もないし,
 入っている楽曲を,ある意味,手探りで探していったり・・・
 取りあえず聞き流すといった感じでしょうか。

 ただし,あるアーティストの作品を
 たとえば一枚のアルバムをとおしてじっくり作品を聴きたいといった使い方は・・・
 あまりiPod shuffleには向いてないと思われます。

 むしろ流行の音楽を消費する感覚で聴いたり・・・
 自分の世界に入り込みたいときの外部遮断的な装置として使うのがいいですね。
 あとは,楽曲を持ち運ぶための小さな箱として。
 
 重さが15.5gなので,音楽を携帯している感じがしないです。
 その意味で・・・

 どうして,Appleのスティーブ・ジョブス氏が・・・かつて

 「ライバルはSONY」

 と言い放ったか,よくわかりました。
 そして,ついにコンパクトオーディオではSONYを抜いてしまいました。


« 北海道産の米で仕込まれた酒:「篠峯 純米生原酒 うすにごり」 | トップページ | 布袋寅泰と町田康:価値観の違い?!:パンクの終焉 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/16023177

この記事へのトラックバック一覧です: iPod shuffle使用体験記:

« 北海道産の米で仕込まれた酒:「篠峯 純米生原酒 うすにごり」 | トップページ | 布袋寅泰と町田康:価値観の違い?!:パンクの終焉 »