« ラーメン風呂/カレー風呂/露天ワイン風呂....etc,これ全部,人間が入れます! | トップページ | 中川翔子の箸使いが左手から右手に?!  »

2007/07/15

『ミクシィ[mixi]で何ができるのか?』読了後の感想その1

☆mixi利用者なら・・・気になる本じゃないでしょうか?! 笑

『ミクシィ[mixi]で何ができるのか?』(山崎秀夫著/青春出版社/2007年)

 さてさて・・・mixi当事者が書いたmixiについての本を
 mixi利用者である私が読んでみた。笑。

 まず,「2ちゃんねる」と「mixi」の明確な違いの説明。
 (p37-40)

★「2ちゃんねる」は発言者どうしの「対立空間」(マイナスの接触)
★「mixi」はコメントのやりとりで「受け入れ、認めてくれる空間」(プラスの接触)

 いっぽう,「2ちゃんねる」と「mixi」との共通点。
 (p40-42)

★参加者に孤立、孤独、接触飢餓の要素が見られる


 そんな両者ですが「2ちゃんねる」はときどき見る程度ですので・・・

 この本に沿って,自分なりの意見もあげていきます。

 これは,私だけが感じた第一印象かもしれませんが・・・

 「足あと」(p51-52)って,非常に巧みな利用者どうしの監視システムだなって。
 何回も訪れたら・・・明らかにストーカーっぽい行為になりえますから。
 でも,大半の利用者にとっては,
 誰が自分のページを見に来たかを知ることによって,
 mixiへの参加動機を増やすカンフル剤になる。
 ちなみに.この「足あと」のシステムは,
 日本のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)
 とイギリスの「Ecademy」というSNSぐらいだそうです。


 ところで・・・ちょっと本書の内容から離れて,
 日本のSNSでの自己紹介と海外でのSNS...etcにおける自己紹介の違いについて思うことは・・・
 
 海外でのSNS...etcでは,顔写真の公開が日本にくらべて圧倒的に多いということ。
 この話題の続きは・・・また。

« ラーメン風呂/カレー風呂/露天ワイン風呂....etc,これ全部,人間が入れます! | トップページ | 中川翔子の箸使いが左手から右手に?!  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/15762849

この記事へのトラックバック一覧です: 『ミクシィ[mixi]で何ができるのか?』読了後の感想その1:

« ラーメン風呂/カレー風呂/露天ワイン風呂....etc,これ全部,人間が入れます! | トップページ | 中川翔子の箸使いが左手から右手に?!  »