« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007/07/31

招き猫のは左利き?右利き?・・・

招き猫の利き足(手)について,拙サイト「クラブレフティ」にて紹介しています。

http://homepage3.nifty.com/club-lefty/

↑是非,ジャンプしてご一読ください。


2007/07/30

復活:オレンジミルク珈琲

503437628_86☆飲食に関しては
 恐ろしいぐらい偏食がなく
 好奇心をもって新しいメニューにトライします。

 というわけで・・・
 入口の看板に書かれた「復活」と二文字の誘惑に負け
 いったい,どんな味がするのか?!と・・・

 昔,CMで「いつでもどこでもUCCコーヒー」というフレーズがあったのを思い出しつつ,
 生まれてはじめてUCCの直営店へ。

 何の迷いもなく

 「オレンジミルク珈琲」を注文。

 今どき,どこへ行っても,席まで自分で商品を持って行くのか!
 と思いつつ・・・

 京都・寺町という場所を意識して作ったと思われる
 日本庭園が見える場所を確保(●写真)。

 隣では・・・発音から,アメリカ人かカナダ人らしきカップルがいるけど・・・
 えっ?! 女性はペットボトルのファンタグレープを持ち込んでる!

 と他愛のないことを思いつつ・・・「オレンジミルク珈琲」に口をつける。

 コーヒーそのものは・・・「甘っ!」
 これは,間違いなく缶コーヒー(ロングラン)で使われてる
 「乳飲料」表示のコーヒーを,そのまま使ってるな。

 でも「特製オレンジホイップクリーム」や
 オレンジマーマレードが

 意外にもコーヒーに爽やかな酸味をプラスして,
 相性良いです。

 スターバックスみたいにプラスチックの容器(大嫌い!)ではなく
 まるでカクテルのモスコミュールみたいな銅のカップ。
 よって,かなり表面に冷たい汗をかきます。
 いかにも「冷たい」ってイメージを演出しています。

 スターバックスのキャラメルマキアートあたりが好きな人なら
 ハマれる味かも。

 http://www.ueshima-coffee-ten.jp/

2007/07/29

「自費出版・宇宙人の本買うて」って?!

Dscf0192☆東京・秋葉原と並んで有名な大阪の電気街・日本橋での光景。

 秋葉原も同じですが・・・電気街というよりは・・・
 オタクの聖地と化している感があります。

 まあ,どこへ行っても,ヘンなオッサンはいますが・・・
 「宇宙人のツッコミ」というタイトルが,
 いかにも大阪臭い(笑)
 自費出版本を売るオッサンを路上で発見(●写真左)。

 買ってみてもよかったが・・・
 まあ,電車で見かける週刊誌の中吊り広告みたく・・・
 勝手に内容を想像するだけのほうが,
 財布にも優しいと思われました。^^;

2007/07/28

<「太い交際」に注意>って?!

「肥満の友人と付き合っている人はそうではない人に比べ、2〜4年先に自分も肥満になるリスクが最大171%上昇するとの調査結果を、米ハーバード大医学部の研究チームがまとめた。」

↑ワシントンポストの記事から。

これは兄弟や配偶者が肥満であるより,高い確率になるようです。

「肥満の友達が遠隔地に住んでいても,自分が肥満になる確率は高くなる」って・・・

テレパシーか?!

そんなバカな邪推はさておき,
肥満は自己管理の怠慢と,アメリカ社会において
管理職級ではマイナスとされるなんて話を聞いた事がありますが・・・

いかにも太りそうなファストフードやジャンクフードを大量消費するのもアメリカ。

ハンバーガー食べ過ぎて,太ったとハンバーガーチェーンを相手に裁判を起こすのもアメリカ。

そういう現実を警告する意味での研究結果ともいえますが・・・
肥満差別につながらないといいのですが・・・。

まあ,科学的とされるデータも,
時が経てば荒唐無稽な仮説だったというパターンも多いだけに,

友達とは「生活習慣の似た人」ぐらいに思って,
この統計を見ておいたほうがいいのかもしれませんね。


http://news.www.infoseek.co.jp/world/story/070726jijiX960/

↑そのニュース


2007/07/26

秋/冬の着物姿を考える

Dscf0180☆梅雨明けして猛暑になっておりますが・・・
 じつは,最近,夏風邪をひいております。 
 一昨日は完全に横になっていました。^^;
 
 悪寒を感じるからじゃないですが・・・
 そろそろ,6月に買った袴(はかま)用の反物を,
 希望の袴に仕立ててもらわないとなあと思う今日この頃。

 少し丈が短めな祖父の着物をカバーする役割で作るのが理由です。
 現状の着物丈でも大丈夫ではありますが・・・
 紬の着物でも袴を履けば,ちょっとしたパーティ等ではオーケーという話もありますので。

 というわけで・・・

http://www.samue.co.jp/hakama/hakama.htm

 ↑このサイトの店では仕立てませんが・・・
 本来なら,このページの2番目にある「馬乗り」が一番いいですが・・・
 普段着だと裾が広くて面倒なので・・・
 4番目にある,細めの「武者袴」で仕立ててもらう予定。

 いくら動きやすくても・・・
 裾が絞ってある「野袴」は
 水戸黄門のイメージがあって・・・オジン臭い。^^;
 実際,子供の時,
 うちの近くで水戸黄門のロケがあり・・・
 黄色い「野袴」を履いた東野英二郎(黄門役)を見た事があります。

 「ご隠居さま」

 と呼ばれているのかと思いきや・・・出演者に,

 「おじいちゃん」

 と呼ばれていて・・・ちょっとガッカリしました。笑。

2007/07/25

ミス香港が大ブーイングになっているらしいが・・・

顔の美醜なんて・・・
けっこう個人的な価値観の違いで意見が分かれたり・・・
女性に・・・こういうことを言うのは失礼かもしれませんが・・・
メイクで素顔とは全く別の人だっています。^^;

昨今,BMI指数が問題になったり・・・
ミスコン批判もなくなりはしませんが・・・

日本から近い香港で選ばれた「ミス香港」が・・・
史上最悪だとネット上で大論争になっているらしい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070723-00000008-rcdc-ent.view-000

↑「ミス香港」


「最も不細工なミス香港」
「顔がデカすぎる」
「“ミス子豚”コンテストに改名したほうがいい」

といった書き込みがあるらしいけど・・・
それは「香港基準」じゃない審査でミスが選ばれたんじゃないの?!

いっぽう,日本では・・・
「ミス・ユニバース」の世界大会で,

http://arekao.jp/kurara/photo_event.html

↑世界二位・知花くらら(2006年)

http://www.missuniversejapan.com/

↑世界一位  森理世(2007年)

となっていますが・・・

そもそも,ミス・ユニバースの主催組織はアメリカにあり・・・
そこが,10年前から,日本のミスコンを活気づけるために,
フランス人女性を日本に派遣して,
代表選出までを統括してるのだから・・・
これは,ある意味,

立派なマーケティング戦略がらみの順位獲得じゃないのか?!

とにかく,日本では「可愛らしさ」が評価されるけど・・・
「健康的な美しさ」「知性」「強さ」「コミュニケーション能力」といった
世界基準をもとに,応募者を選考したらしい。

こういうのを読むと・・・おもしろくないなあ。^^;
なんか・・・明治維新後の「お雇い外国人」に使われてる鵜飼の鵜みたいだ。
あいかわらず,アメリカ流の「グローバルスタンダード」を押し付けられているみたいで,おもしろくない。

このさい,日本が主催本部になって「可愛らしさ」を一番の基準においた・・・

「ミス萌えユニバース」

なんてパロディをやってみては,いかがでしょうか?!

2007/07/24

おてんば娘的味わい:土佐しらぎく あらばしり 辛口吟醸生

Dscf0139「土佐しらぎく あらばしり 辛口吟醸生」
 
 「あらばしり」とは,お酒を搾るとき,最初に圧力を加えなくても,自然に垂れてくる酒のことです。
 よって,新酒本来の味わいを瓶詰めしたタイプ。
 香りが高くて,でも,荒々しさもあり,「生酒」の醍醐味を一番味わえるのではないでしょうか?!
 夏になって・・・旨味も増してます。

 全体的に,華やかな香りがある「土佐しらぎく」。
 辛口のあらばしりでも,最初の口当たりは,
 男っぽい辛口というよりは,ほのかに優しい甘みも感じます。
 でも後味はキレがあってスッキリ。

 もう少し安い「特別本醸造あらばしり生酒」もあります。
 年々おいしくなってる感がある「土佐しらぎく」ですが・・・
 値段設定が低めなので,綺麗な吟醸香を求めている人にはお得な酒ではないでしょうか。

(原料米:松山三井/ 精米歩合:55%/アルコール度:18.0〜19.0/ 日本酒度:+6/ 酸度:1.6/酵母/A-14)



2007/07/23

新しい特注の着物用足袋をはく

Dscf0176☆久々に着物姿で京都市内を歩いてみましたが・・・
 やはり大阪と比べれば,
 違和感なく歩くことができます。

 今月中は祇園祭ということもあり
 この季節は浴衣姿の人を多くみかけますが・・・
 やっぱり足袋や半襟というアイテムがある方がいいので・・・
 祖父が残した夏着物(羅)を着ました。

 (●写真)は新しく出来た松葉柄の足袋です。

 http://www.simaya.net/mitikusa/15-matuba.htm
 ↑「縁起物」の松葉柄の説明

 ちなみに下駄の鼻緒は海老茶色(濃い赤)にしたかったのですが・・・
 在庫がなく写真のような色にしたものの・・・
 新しい足袋の色と優しい色合わせになったので,
 むしろ良かったかなとも思っています。

 足の形状もあって,やむなく特注の足袋にしていますが・・・
 店の主人から・・・

 「あなた用の足の型がありますから・・・
 もう名前だけ言ってもらえれば,
 いつでも誂(あつら)えられます」

 との言葉が。

少々出費が高くつきますが・・・
身体への負担が小さいので,
むしろ安く感じているぐらいです。


2007/07/22

中川翔子が左手でペンを持ちイラストを描いている写真を発見。

「左利き」という共通項だけで,
ときどき「しょこたんぶろぐ」をチェックしていますが・・・

左手にペンを持ち,イラストを描いている写真を発見。

http://yaplog.jp/strawberry2/11

ついでに,拙サイトも更新しました。
今回の更新では,左利きグッズを紹介しています。

http://lefty.air-nifty.com/kaleidoscope/

↑ぜひ,立ち寄ってください。

中川翔子が左手でペンを持ちイラストを描いている写真を発見。

「左利き」という共通項だけで,
ときどき「しょこたんぶろぐ」をチェックしていますが・・・

左手にペンを持ち,イラストを描いている写真を発見。

http://yaplog.jp/strawberry2/11

ついでに,拙サイトも更新しました。
今回の更新では,左利きグッズを紹介しています。

http://lefty.air-nifty.com/kaleidoscope/

↑ぜひ,立ち寄ってください。

オレンジ&ミルク風味のコーヒー

503437628_86☆飲食に関しては
 恐ろしいぐらい偏食がなく
 好奇心をもって新しいメニューにトライします。

 というわけで・・・
 入口の看板に書かれた「復活」という二文字の誘惑に負け
 いったい,どんな味がするのか?!と・・・

 昔,CMで「いつでもどこでもUCCコーヒー」というフレーズがあったのを思い出しつつ,
 生まれてはじめてUCCの直営店へ。

 何の迷いもなく

 「オレンジミルク珈琲」を注文。

 今どき,どこへ行っても,席まで自分で商品を持って行くのか!
 と思いつつ・・・

 京都・寺町という場所を意識して作ったと思われる
 日本庭園が見える場所を確保(●写真)。

 隣では・・・発音から,アメリカ人かカナダ人らしきカップルがいるけど・・・
 えっ?! 女性はペットボトルのファンタグレープを持ち込んでる!

 と他愛のないことを思いつつ・・・「オレンジミルク珈琲」に口をつける。

 コーヒーそのものは・・・「甘っ!」
 これは,間違いなく缶コーヒー(ロングラン)で使われてる
 「乳飲料」表示のコーヒーを,そのまま使ってるな。

 でも「特製オレンジホイップクリーム」や
 オレンジマーマレードが

 意外にもコーヒーに爽やかな酸味をプラスして,
 相性良いです。

 スターバックスみたいにプラスチックの容器(大嫌い!)ではなく
 まるでカクテルのモスコミュールみたいな銅のカップ。
 よって,かなり表面に冷たい汗をかきます。
 いかにも「冷たい」ってイメージを演出しています。

 スターバックスのキャラメルマキアートあたりが好きな人なら
 ハマれる味かも。

 http://www.ueshima-coffee-ten.jp/


2007/07/21

凄い原爆型・超芸術トマソン

Bil☆場所は京都市の四条通り。
 建築現場の向こうから,
 凄い「原爆型トマソン」を発見(●写真)!
 「トマソン」や「原爆型」についての紹介は・・・

 http://www.st.rim.or.jp/~tokyo/thomalink/
 ↑のサイトにおまかせするとして・・・

 残っているビルの歪(いびつ)な形。
 きっと,何回も建て増ししたものと思われます。


2007/07/20

世界のSmells Like Teen Spirit (nirvana)

☆1990年代前半といえば・・・
やや退屈な音楽シーンというか・・・
今ひとつ,クラプトンあたりにハマれない私としては・・・
Nirvanaの「Smells Like Teen Spirit」が,
ちょうど自分自身の気分にフィットしていました。

とまれ,Kurt Cobainの自殺後も,
今や伝説のバンドとなっているNirvana。
これほどバンド名と結末が一致したバンドは無いでしょう。

というわけで・・・世界中の「Smells Like Teen Spirit」を
You Tubeの動画で集めてみました。

http://www.youtube.com/watch?v=kPQR-OsH0RQ&mode=related&search=
↑こちらは本家Nirvanaの「Smells Like Teen Spirit」。
 醒めたcheer girlsの存在が効いてるな。笑。
 
http://www.youtube.com/watch?v=ixyTNd-Ln38&mode=related&search=
↑ある意味,本家よりもイカしている?!
 parody版・Al Yankovich(アル・ヤンコビック)氏の「Smells Like Nirvana」  

http://www.youtube.com/watch?v=Kn7voloX6JI&mode=related&search=
↑NY Punkの女王・Patti Smithが歌ってた!

http://www.youtube.com/watch?v=TsS811o21-k&mode=related&search=
↑フランク・シナトラで有名な「マイ・ウェイ」の作詞もした・・・
 かのPaul Ankaもカバーしてる!

http://www.youtube.com/watch?v=_FLHV-FbX5Q
↑クラブDJの最新remix

http://www.youtube.com/watch?v=3AI4Ht6FtoA
↑すでにone of classics?! オーケストラ・バージョン!

http://www.youtube.com/watch?v=z9bHJZFghGs
↑日本で何かないかと思いましたが・・・
 単に曲に合わせてラルク・アン・シエルのHydeの顔写真の羅列。^^;

http://www.youtube.com/watch?v=Ws2NEwtIp1w&mode=related&search=
↑意外に,このフランスでのアマチュアバンドのアレンジがおもしろかったりして。

http://www.youtube.com/watch?v=07X1gofge7U
↑年齢的に,まさしく「Smells Like Teen Spirit」in America
 AC/DCの「Back in Black」まで動画があるので・・・
 たぶん,親の影響だろうな。笑。

こうして見てみると・・・シンプルな曲ほど,
後世に語り継がれていくことがわかります。

日本のエレクトロニカ:moph record v.a./sneaker

Dscf0098(●写真)
CDジャケットはセンスよし
写真はジャケットの裏側。
ステッカーが斜めに貼付けてあるようで
じつはこれ,印刷。
オビ付きというのが,いかにもジャパン!!

☆英国等のレーベルでリリース歴がある
 Sabi氏の楽曲が入っているということで
 「sneaker」というCDを購入。

 思うがままの感想をば。

 まず,CDのオビに印刷されている
 ある音楽評論家の言葉は・・・

 <「えっ、こんないいアーティストいたの?」っていう発見の連続でした>

 とのこと。

 というわけで・・・あれこれ能書きを書くより・・・
 興味のある方は・・・

 http://www.myspace.com/mophrec

 ↑でダイジェストでも聴いてみてください。

 いろんなアーティストが集められたアルバムなので
 どの楽曲も・・・
 前後のアーティストの作品の雰囲気で印象がゴロっと変わることが多いです。

 だからこそ,
 もし興味を持って買われた方は・・・
 是非,CDプレーヤーの「シャッフル/アトランダム」機能を使って,
 このアルバムの曲順をバラバラにして聴くことをオススメします。

2007/07/18

欲張らないのが長続きの秘訣:連休中の読書から:その2:「自由訳・養生訓」。

☆「自由訳・養生訓」
 (貝原 益軒 (著),/工藤 美代子 (翻訳)/ 洋泉社/2006年)

 健康ブームの昨今なので・・・
 この本は読んでておもしろいと思う人が多い事でしょう。
 江戸時代の大人向け訓育書である貝原益軒の『養生訓』を
 現代流にアレンジした一冊。

 「食べ過ぎるな/飲み過ぎるな/エロいことばっかり考え過ぎるな」

 と何事も,程々に止めておくことが長寿と幸福の秘訣として,
 あれこれ注意事項が書かれています。

 「接して漏らさず」

 という言葉ばかり先走ってる『養生訓』評ですが・・・

 「頭の中でエロっぽいことを想像するのは
  姦淫しているのと同じ」

 と説くイエス・キリストと,
 表現は正反対でも,
 表裏一体というべきか。

 

★まあ,何事も「欲張らないのが長続きの秘訣」みたいですね。

2007/07/17

欲張らないのが長続きの秘訣:連休中の読書から:その1。

三連休なるものが過ぎましたが・・・
世間での行楽気分とは裏腹に・・・
仕事or読書三昧でありました。^^;

その連休中に読んだ本に読んだ後で,
どの本からもいただいたメッセージは,

「欲張らないのが長続きの秘訣」

ということです。

ではでは・・・
概略的ではありますが三冊の本の紹介の一冊目。


☆「青空文庫へようこそ—インターネット公共図書館の試み」
 (青空文庫/大日本印刷株式会社ICC本部/1999年)

すでに10年続いている
「私設インターネットの図書館」についての本です。

http://www.aozora.gr.jp/

↑多くのボランティアの方に支えられ,
 著作権の切れた本が公開されていますが,
 この「青空文庫」が生まれた頃の試行錯誤が垣間みられる一冊。

 上記のサイトを見れば,
 会計も,じつに,ガラス張り。

 主にサイトについている広告の収入で
 運転資金を賄っているようですが・・・

 「活字」という文化財産を守っていきたいという
 読書人の「欲張らない」気持ちが,
 多くの人々からの支持を得ている証左ではないでしょうか。

2007/07/16

中川翔子の箸使いが左手から右手に?! 

同じ左利きということで,
時々,中川翔子の「しょこたんブログ」を見ていますが・・・
けっこう険しい表情で,右手で箸をもってます。

http://yaplog.jp/strawberry2/archive/16289

↑「左手つかったら市川さんからフルボッコにされっお(`ω′)」
 って,市川さんって誰のことでしょう?

これまで,絵も箸も,ずっと左手を使ってきたら,手が震えると書いてあります。

大人でも,そんな調子です。
右も左もわからない子どもなら,なおさらですね。

というわけで,
拙サイト「クラブレフティ」でも,
「左利き用 ボールペン字練習帳」
を紹介してますので,ご興味のあるかたは,
ご覧下さい。

http://homepage3.nifty.com/club-lefty/

2007/07/15

『ミクシィ[mixi]で何ができるのか?』読了後の感想その1

☆mixi利用者なら・・・気になる本じゃないでしょうか?! 笑

『ミクシィ[mixi]で何ができるのか?』(山崎秀夫著/青春出版社/2007年)

 さてさて・・・mixi当事者が書いたmixiについての本を
 mixi利用者である私が読んでみた。笑。

 まず,「2ちゃんねる」と「mixi」の明確な違いの説明。
 (p37-40)

★「2ちゃんねる」は発言者どうしの「対立空間」(マイナスの接触)
★「mixi」はコメントのやりとりで「受け入れ、認めてくれる空間」(プラスの接触)

 いっぽう,「2ちゃんねる」と「mixi」との共通点。
 (p40-42)

★参加者に孤立、孤独、接触飢餓の要素が見られる


 そんな両者ですが「2ちゃんねる」はときどき見る程度ですので・・・

 この本に沿って,自分なりの意見もあげていきます。

 これは,私だけが感じた第一印象かもしれませんが・・・

 「足あと」(p51-52)って,非常に巧みな利用者どうしの監視システムだなって。
 何回も訪れたら・・・明らかにストーカーっぽい行為になりえますから。
 でも,大半の利用者にとっては,
 誰が自分のページを見に来たかを知ることによって,
 mixiへの参加動機を増やすカンフル剤になる。
 ちなみに.この「足あと」のシステムは,
 日本のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)
 とイギリスの「Ecademy」というSNSぐらいだそうです。


 ところで・・・ちょっと本書の内容から離れて,
 日本のSNSでの自己紹介と海外でのSNS...etcにおける自己紹介の違いについて思うことは・・・
 
 海外でのSNS...etcでは,顔写真の公開が日本にくらべて圧倒的に多いということ。
 この話題の続きは・・・また。

2007/07/14

ラーメン風呂/カレー風呂/露天ワイン風呂....etc,これ全部,人間が入れます!

古くは,かのクレオパトラが美のために牛乳風呂に入り・・・
昨今,何かと話題沸騰の藤原紀香も日本酒風呂で半身浴らしいですが・・・

口から入れて身体の中に入れて良いものは・・・
身体の外から皮膚に吸わせても良いということでしょうか?!

正月の「箱根駅伝」でよく耳にする小涌園(こわきえん)。
その近くにある「ユネッサン」は・・・

ある意味「ディズニーランド」より,
ゲテもの好みの人には楽しめる企画が満載です。

☆その筆頭が「ラーメン風呂」

http://www.yunessun.com/event/ra_men/index.html
↑どうやら本当にトンコツ風味の湯みたいで・・・
 コラーゲンたっぷりとは期待させられますが・・・
 匂いはいかがなものか?!
 おもしろいのは「心への効能」

 <冷淡になった心を温め,情熱を取り戻す>

 麺の形をした入浴剤を,一日三回投入するそうです。
 いってみれば「替え玉」みたいなものですね。

☆暑い夏には「カレー風呂」だってある!

http://www.yunessun.com/event/curry07/index.html

☆「本格コーヒー風呂」は東京・中目黒にあるアートコーヒー協力!


http://www.yunessun.com/guide/yutopia02.html

☆真っ赤で,ややグロテスクにも見える「露天ワイン風呂」も!

http://www.yunessun.com/guide/yutopia08.html


こういうのを見ていると・・・
ギャグ系マンガで味噌汁風呂とかっていうシーンがあったのを思い出しますが・・・

人間の限りなき欲望を感じてしまいます。

2007/07/13

「こってり。うまっ」:ベッキーとラーメンの関係。

Dscf0066(●写真)
すっかり木村勉社長と並んで「天下一品」の顔となったベッキー。
浴衣も白い半襟見せて・・・なんか涼しげなラーメンが出てきそう・・・
と思ったら大間違いで・・・
ポスター下に「スープからまる<手もみ麺>も、出たよ」
って,ますます暑苦しそうだ。^^;

Dscf0068(●写真)
久々に食べた「こってり/大/ニンニク抜き/ネギ大」
化学調味料系の味わいもありますが・・・
東京でいえば「ホープ軒」や「二郎」(三田)同様・・・
スープを飲み干す頃には・・・くどくて辛い。^^;
それでも,間が空くと食べたくなるから許してしまう。笑。


Dscf0070(●写真)
スープを飲み干すと見えてくる
「明日もお待ちしてます」
じつはこれ・・・
TVチャンピオン「ラーメン王選手権」でも・・・
この丼鉢が出題されてました。

くどい・・・と思いつつも・・・

木村勉社長の言葉

「正しい努力」

という言葉を目にすると・・・

言い得て妙と思う今日この頃。
無駄な努力をすると,羽賀研二みたいになるからなあ。^^



2007/07/12

日本の風景:駄菓子屋 in 京都

475935990_58

京都・銀閣寺近くの路地裏にある駄菓子屋
駄菓子って100円あったら,いっぱい買えて楽しかったけど,
今思うと,食品添加物や合成色素だらけで,身体に悪いのが溜まっていそう。^^;

でも,ずっと続いてほしい,そんな駄菓子屋の風景です。

475935990_40


2007/07/11

Gackt ってベスト着物大賞受賞してたの?

☆You Tubeで音楽の動画ばかり見ないで・・・
 たまには他のものを・・・と思ってましたら,
 出てきました!

 2003年にGackt が第1回ベスト着物大賞授賞を受賞していたのですね。

 そのときの様子が収録された映像・・・

 http://www.youtube.com/watch?v=22BZPQuZ01E&mode=related&search=

 着物を着る時,腹の部分なんかにいろんな補正をするようになったのは,
 太平洋戦争後かららしいですが・・・
 別に身体が細くてもいいじゃないの?!と
 このGacktの姿を見ていて思いました。

 正月にはよく着てたとGackt 自身はいってましたが・・・
 「昔は・・・シック(chic)なのが好きだった」
 って,それは,じつはGackt 自身のの理想だったりして。

 今はビジュアル系として,ど派手なのを求められますか?!
 あとは・・・業者の染色技術を魅せるにはGacktとか。

 この動画で・・・
 「傾(かぶ)く:ふざける、変な格好をする、歌舞伎をする」
 と字幕が出ていましたが・・・良い勉強になりました。


JUDY AND MARYの「肉」:ビジュアル系・・・その前に。

You Tubeは動画の「玉手箱」といった感じで・・・

 ほじくってみると,おもしろい。

 これは日本のPunk / Post Punk〜ビジュアル系の歴史。 まずは・・・

 JUDY AND MARYなんてテレビやラジオ以外では聴きませんでしたが・・・

 http://www.youtube.com/watch?v=adI7l6hMMNQ&mode=related&search=

 ↑なんとKinki Kids司会の番組で・・・

 Stalinの「肉」を演奏している! 

 しかも・・・シノラーのコーラス付き!

 http://www.youtube.com/watch?v=FcWJMgJCqS8&mode=related&search=

 ↑こちらはStalinのオリジナル。

 
 ちなみに,Stalinは1980年から1985年まで日本で活動していたパンクバンド。

 しかし!ボーカルの遠藤ミチロウ氏は2001年に,こんなライブをしていたなんて・・・

 この当時で51歳だ。尊敬する!!!↓

 http://www.youtube.com/watch?v=cH1XJ3RaR4c&mode=related&search=

 ↑「ロマンチスト(Romanticist) 」と言う曲。

 これは,自分もよく演奏したです。懐かしい。

 「吐き気がするほどロマンチックだぜ」

 なんて素敵な言葉でしょう。って,これ,かなりマジで書いてます。

 そして・・・↓

 http://www.youtube.com/watch?v=8zWM8OjGxk8&mode=related&search=

 ↑ Congenital Worker「先天性労働者」

 この曲の中で,カール・マルクス(Karl Marx)の『共産党宣言』を引用しつつ・・・

 共産主義のパロディを歌ってる。

 この曲がなかったら『共産党宣言』を読む事はなかっただろう。

 自分自身は共産主義者ではないが。^^;

 それにしても・・・遠藤ミチロウ氏は・・・

 現在,日本で活躍する作家や詩人,ミュージシャンに多大な影響を与えているのに・・・

 もっと讃えていいぐらいですね。

 http://www.youtube.com/watch?v=xFfwLvNJV8k&mode=related&search=

 ↑最高の「仰げば尊し」!

 イギリスやアメリカのパンクに負けてないぜ!

☆最近・・・「ルー語」にハマってますが・・・

 これを駆使するのは「度胸」が必要ってことを証明するYou Tubeの動画を発見!

 http://www.youtube.com/watch?v=ZFdByvBULaw&mode=related&search=

 ↑なぜかビジュアル系が影響を受けたBOOWYのロンドンmarqueeでのライブ。

 「Let's go!!」なんて「L」が「rr」になってる!!

 しかも日本語で・・・

 「英語 数学 まるで ダメだけど・・・」

 と歌ってる。笑。

 というわけで・・・このBOOWY(暴威)に・・・

 http://www.youtube.com/watch?v=7pR7_9mLOM4&mode=related&search=

 ↑イギリスのBauhausをミックスすると,見事に日本のビジュアル系ができあがるのではないでしょうか。

2007/07/09

週刊誌「AERA」2007年7月16日号の記事「「左で箸持つな」で大炎上」にてコメントが紹介されました。

国分太一氏が左手で箸を持っていることについて・・・左利きだけれども,箸は右手で持つように矯正を受けた元フジテレビプロデューサー・横澤彪(たけし)氏の発言にかんする私のコメントについては・・・

http://homepage3.nifty.com/club-lefty/special/08aera.htm

をご覧下さい。


2007/07/08

酒屋で五年間の氷温熟成「篠峯 凛々」

Dscf0048☆「篠峯(しのみね)凛々(りんりん) 無濾過生酒 13BY」
 酒屋の冷蔵庫で五年間,
 良く言えば「氷温熟成」
 悪く言えば「売れ残り」。
 でも,よく買われずに残っていました。
 今年の酒は・・・春に買って凄く若い印象があったので,
 思い切って生の熟成物を購入。

 これが大当たり。
 老ね香はゼロ。
 酸味にも張りがあって,旨味にも奥行きがあるので,
 これは良い買物です。
 生の熟成物は,いくら管理がよくてもヘタっていることもあり,
 言ってみれば購入することが「賭博」。
 
 でも,今回のような大当たりもあるので楽しいです。
 これで一升瓶2940円なら言う事無し。
 
(原料米:岡山産備前雄町/精米歩合58%/アルコール度数16-17度 /9号酵母)

2007/07/07

ARMANIいわく「着物は・・・」

Body☆今,『美しい日本の身体』(谷田部英正著/2007/ちくま新書)
 という本を読んでいます。
 第一章からいきなり「和服のたたずまい」という項目があり,
 その中で,イタリアの有名なデザイナー・ARMANIが,

 「キモノはもはや手がつけられないほど完成している」

 と言ったというエピソードが紹介されています。

 これは,著者がパリコレの舞台裏で日本の伝統服について話していたときの一コマのようですが・・・

 SONIA RYKIELも・・・

 「とても力強い様式だわ」

 と,賞賛していたようです。

 というわけで・・・しょせん,高価なブランドを着ても・・・
 西洋人が綺麗に着こなすようにはいかないので・・・

 ARMANIやRYKIELがほめるのだったら・・・
 貧乏人な私(苦笑)は・・・
 今,四季をとおして着られる祖父の着物が残っているので,
 それらを工夫して,パーティーや式典等では,着物にしようと思う次第。


2007/07/06

女性専用車両の行き先。

070701_113901(●写真)JR大阪方面行きの時刻表。「尼」とは「尼崎(あまがさき)」のことですが・・・


☆仕事の関係で,大阪付近でJRを利用するとき,
 いつも気になるのが(●写真)の時刻表の表示。
 朝のラッシュ時に「女性専用車両があります」はわかるのですが・・・
 気になる電車の終着駅は・・・
 「尼」って・・・それは出家を意味するのか?
 日々,ストレスでいっぱいのOL女性の方,朝からお疲れさまです。

 というか・・・そういう駆け込み寺でも設置して,
 気を病む女性ために癒しの尼僧がいても,おもろしろそうですね。
 
 なんて,そんなことは全く気にかけることもなく,
 「尼崎」の略称として「尼」が使われているので,
 一言いいたくなりました。^^;

2007/07/05

これは粋な編集:「昭和モダンキモノ—叙情画に学ぶ着こなし術」

Showa☆「昭和モダンキモノ—叙情画に学ぶ着こなし術」
 河出書房新社 (2005年)
 弥生美術館 (編集)/中村 圭子 (編集)

 図書館で見つけて,「読む」というよりは「見て」楽しんだ一冊。
 竹久夢二や高畠華宵...etcといった人気挿絵画家が,
 アンティーク着物の魅力というか・・・
 じつは・・・一番,現代的ともいえる着物の着こなし術を.
 今の時代に残してくれたことを感じられる一冊ですね。
 正直言うと・・・大正〜昭和初めの男の着物姿って,
 なかなか一冊の本として出版されないだけに,
 男性の絵も,正直いって見たい。^^;

 でも,この本,生前の高畠華宵と交流のあった女性が,
 描かれた女性の着物姿をもとにコメントされていて,
 時代考証はしっかりしてます。

 また,絵の世界にある着物を実物で再現していたりして,
 これは,とても,内容の良い本です。

 それにしても・・・この本で知った事。
 大正時代初めあたりまでは,女着物も柄が地味で,
 そのかわり,半襟に凄く凝ったということ。
 刺繍入りの半襟は大正3年あたりから流行ったというし.
 中にはダイヤや翡翠などを半襟につけて,着物よりも高価なものもあったらしい。

 ときどき,長襦袢の柄などで見かける「蜘蛛の巣」。
 じつはこれ,大正〜昭和の初め頃は,
 「いい男が引っかかりますように」
 という思いをこめて,
 水商売の女性が好んで着ていたということ。

 模様には,いろいろな思いが込められていて,見ていて楽しいです。

 とまれ・・・真の「大正ロマン」とは・・・

http://www.gallerysugie.com/mtdocs/artlog/archives/000034.html

↑甲斐庄楠音(かいのしょう・ただおと)の名作・『島原の女』(京の女)かもしれない。
 大正9年(画家26歳)の作品。
 これを見た時の衝撃は,スペインで見たピカソの「ゲルニカ」とは違った,
 強烈なインパクトがあったことを,いまだ憶えています。

2007/07/04

男尊女卑か? !「コカコーラZERO」

482458859_38☆ジャンクフードは食べませんが,
 何故か喉が渇くと欲しくなるコーラ。
 しかも・・・本当は砂糖入りより身体に悪い「0カロリー系」ばかり。
 一応,「太らない」のと「虫歯」対策をしているつもりですが,
 添加物の嵐!

 そんなことはさておき・・・
 コンビニの冷蔵庫でも,すっかり占有率の高い感のある
 「コカ・コーラ ZERO」。
 確かに,従来の「light」よりは旨味がガツンとしてますが・・・

 (●写真)のPOPに
 「日本の男よ、ためらうな。」
 って,いくらマーケティングで割り出した購買層とはいえ,
 「日本」と「男」って・・・なんやら保守反動系政治家の発言みたいだな。笑。

 といいつつ・・・「ためら」わずに,買ってしまいましたが。苦笑。

2007/07/03

夏着物用のモダンな日本てぬぐい

482458859_248☆先日(7月1日)は久々に着物を着ようと思っていますが,
 暑い! 湿っぽい!
 しかも・・・6月に着る単衣(ひとえ)を
 期限切れ(笑)一日後の7月1日に・・・
 それも浴衣はじめの日に着る。^^;
 まあ,せっかく丈...etcを直したので一度は着ようと思ったまでです。

 ということで,持ち物に少しでも清涼感を!と
 汗ふきや着物の汚れ防止に使う日本手拭いを購入(●写真)。

小粋な「sou sou」で買いました。

 http://www.sousou.co.jp/

 色づかい...etc,日本の伝統的な手拭いとは思えない。
 モダンで小粋。
 
 勝手に自分自身を着物モードにしたら新しい発見が増え
 気分は新鮮です。


« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »