« 戦争したくなかったら読むべき漫画:「はだしのゲン」 | トップページ | 左利きの職人さんから夏着物用の下駄を購入。 »

2007/06/13

無農薬山田錦の水田に鯉を放流:湖面を彩る「燕子花」

Dscf0732☆日曜日は,早朝5時から起床し・・・
 酒屋からのお迎えの車に乗って,
 先月,「琵琶の長寿」池本酒造の山田錦を田植えした高島市今津町酒波へ。
 今回の目的は,田んぼに小さな鯉を放すこと。
 その鯉達が,外敵である鳥から身を守るため,
 水田をあちこち動き回ると水が濁り,雑草が生えにくくなる,
 という,自然の摂理を利用した農法です。

 水田を見たところ・・・ 「無農薬山田錦」 は順調に生育しておりました(●写真)。


Dscf0746ところが・・・集合時刻の午前7時に現地へ到着したものの・・・
 来ているのは,酒屋と私と,もう一組(酒屋の客である家族連れ3名)のみ!
 どうやら,午前7時では集まりが悪いので,蔵元が午前10時へと全体集合を変更したらしい。
 酒屋が蔵元の専務に電話をかけたら,そんな調子だったので,
 酒屋とその一行は,先に指導してくれる農家の家に待機している鯉を網ですくい,
 大半の鯉を水田に放流(●写真/鯉を持つ手は池本酒造専務)。

 じつは,水温が低い時間帯に放流して,鯉が,その水温に慣れておかないと,
 水温が高い時に放流すると,死んでしまうらしい。

 その後,午前10時に30〜40名近くの参加者が集まりましたが,
 残った十数匹を子供達が放流しただけ。^^; ところが・・・集合時刻の午前7時に現地へ到着したものの・・・
 来ているのは,酒屋と私と,もう一組(酒屋の客である家族連れ3名)のみ!
 どうやら,午前7時では集まりが悪いので,蔵元が午前10時へと全体集合を変更したらしい。
 酒屋が蔵元の専務に電話をかけたら,そんな調子だったので,
 酒屋とその一行は,先に指導してくれる農家の家に待機している鯉を網ですくい,
 大半の鯉を水田に放流(●写真/鯉を持つ手は池本酒造専務)。

 じつは,水温が低い時間帯に放流して,鯉が,その水温に慣れておかないと,
 水温が高い時に放流すると,死んでしまうらしい。

 その後,午前10時に30〜40名近くの参加者が集まりましたが,
 残った十数匹を子供達が放流しただけ。^^;


Dscf0787 その後は蔵に戻って「利き酒」をしたり・・・
 昼食後は希望者が,マイクロバスに乗って
 処女湖という場所に群生する燕子花(かきつばた・写真)を見学し解散しました。

☆その燕子花(かきつばた)。
 アヤメ科の多年草。
 花言葉は・・・
 「懐かしい追憶」
 「信じる者に幸運」 
 「よき便り」
 「神秘的な人」
 などがあります。

« 戦争したくなかったら読むべき漫画:「はだしのゲン」 | トップページ | 左利きの職人さんから夏着物用の下駄を購入。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/15414790

この記事へのトラックバック一覧です: 無農薬山田錦の水田に鯉を放流:湖面を彩る「燕子花」:

« 戦争したくなかったら読むべき漫画:「はだしのゲン」 | トップページ | 左利きの職人さんから夏着物用の下駄を購入。 »