« 藤原紀香の円形脱毛症:ダイヤモンドと寿命。 | トップページ | 半額食料品の有効利用(^^) »

2007/05/31

夏の半襟

Dscf0606
そろそろ夏ということもあり・・・しかも,ここ最近,和物が人気だったりして,特に「浴衣(ゆかた)」の特集が多かったりしますね。男性の場合,浴衣だったら,必要なのは,浴衣そのものと帯だけ。とっても楽だし,浴衣とわからない柄とか素材の雰囲気なら,

半襟を見せたりして,単衣(ひとえ)の着物としても,ごまかして着られる。笑。

というわけで,うまく着れば,7月からのみならず,6月から着られる浴衣ですが,私の場合,祖父が残した着物一式の中に,6月と9月用の単衣(裏地なし)の大島紬。
7〜8月用の羅(絽?)の着物があるので,それを有効利用すべく, (●写真)のように,丈の短い麻の浴衣に,この春に買ったリバーシブルの半襟の片一方を取って縫い付けました。

今,着物の丈や袖を直しているので,出来次第,合わせて紹介してみます。

« 藤原紀香の円形脱毛症:ダイヤモンドと寿命。 | トップページ | 半額食料品の有効利用(^^) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/15264145

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の半襟:

« 藤原紀香の円形脱毛症:ダイヤモンドと寿命。 | トップページ | 半額食料品の有効利用(^^) »