« 世界中のgirl friend:アヴリル・ラーヴィーン(Avril Lavigne) | トップページ | 黄砂は何処に...晴れ渡った青空 »

2007/05/28

男の大正ロマン。

Dscf0577 先日,叔父が「祖父の残した物が,まだ有る」と言うので,
 着物類を期待して取りに行きました。
 そこで出てきたのが・・・(●写真)のインバネスコート。
 イギリス・スコットランドのInverness発祥で,
 鳥の翼のようにケープが見えるので,
 日本では「トンビ」(鳶)と呼ばれていたりする。
 日本では,袖の部分を取って,着物の袖を通しやすくしたみたいで,
 このインバネスコートも,着物用に仕立ててあるものです。

 「男の大正ロマン」といえば,必ず登場する,インバネスコート!
 これで目指す着物の路線が見えてきました!
 もちろん,男版「大正ロマン」です。

 それにしても・・・布地は羅紗,裏地は絹のサテン,パイピング(piping)は別珍と,
 どこまでも丁寧に作ってあるだけでなく,
 よくぞ,ここまで綺麗(写真では皺になってますが<^^;>)に保管していたものだと,
 ただただ感心! 

 でも,この初夏に着られるものではないので・・・
 あくまで,秋以降の楽しみです。^^;

 その「男の大正ロマン」風を人形に着せてみると・・・

http://togogangu.seesaa.net/article/2200161.html

 ↑のようになります。

 で,インバネスコートの下には・・・大正時代の書生風ということで・・・

http://ryuju.cool.ne.jp/olli/dorupa9.htm

 ↑みたいに,袴(はかま)を履こうと思い,
 今,作ってもらう為に,布地(手頃な反物)を探しています。

« 世界中のgirl friend:アヴリル・ラーヴィーン(Avril Lavigne) | トップページ | 黄砂は何処に...晴れ渡った青空 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/15232577

この記事へのトラックバック一覧です: 男の大正ロマン。:

« 世界中のgirl friend:アヴリル・ラーヴィーン(Avril Lavigne) | トップページ | 黄砂は何処に...晴れ渡った青空 »