« オール4の美学「開運 純米吟醸」 | トップページ | 「琵琶の長寿」池本酒造の「無農薬山田錦」田植え体験。 »

2007/05/19

一番好きな人は誰なのか。

000000166「あなたにとって,自分自身以上に愛(いと)しい人が他にいるでしょうか?」

「私こそが一番愛(いと)しいのです」

インドに実在したとされるコーサラ国,パセナーデ(波斯匿)王とマリッカー(末利)妃との会話・・・といっても『勝鬘経(しょうまんぎょう)』という仏典の一文ですが。

パセナーデ王は「あなたこそ一番好きです」という一言を期待して質問したのに・・・<自分自身>のことが一番だなんて。その真意を確かめるべく,パセナーデ王が祇園精舎の釈尊のもとを訪れると・・・

「一切の衆生にとって,自分自身が一番かわいい。だからこそ,他人を傷つけてはならない」

と。

<自分自身が一番かわいい>と思うのは,自己中(自己チュー)でもなく,人間の現実。だから,それを踏まえて,他人と接して,真の愛情を示せという教えですね。これまで,ときどき耳にしたり,文章で触れる説話でありましたが,じつは,『勝鬘経』の原文は読んだ事がありません。^^; 

ちなみに,『勝鬘経』は,パセナーデ王とマリッカー妃の娘・勝鬘が,釈尊の前で説いたという,在家の女性による経典。

それはさておき・・・「どうして・・・?!」と,自分よりも相手のことを先に疑問視することが,そもそも「自己本位」。「他人のために何かしてやろう/言ってやろう」と言う気持ちが先立っては,いつまでたっても,心の一方通行。

私自身も,人と接する時・・・後で思い起こせば・・・「嗚呼」と思う事が多々。無意識に,自己本位になってたなあと,反省多しです。

「相手のことを,もっと<ありのまま>に受け入れてみる」こそ,大事ですね。ずっと,そう思いつつも・・・反省ばかり繰り返す<愚者=私>であります。^^;

(●写真)漫画で少しだけ『勝鬘経』が紹介されています。『家庭のお経』(ひろさちや=原作/巴里夫=漫画)

« オール4の美学「開運 純米吟醸」 | トップページ | 「琵琶の長寿」池本酒造の「無農薬山田錦」田植え体験。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/15122810

この記事へのトラックバック一覧です: 一番好きな人は誰なのか。:

« オール4の美学「開運 純米吟醸」 | トップページ | 「琵琶の長寿」池本酒造の「無農薬山田錦」田植え体験。 »