« 大人の絵本:『かもめ』挿画に想う。 | トップページ | 「AERA(アエラ)」2月12日号にて,左利きの話題でコメントが掲載されました。 »

2007/02/04

新年最初に飲んだ清酒。

もう一ヶ月も前の話ですが・・・,正月ということで,何本かの清酒を飲む機会がありました。

でも,正直言って,どれも高レベルなので,あんまり並べて飲むものじゃないですね。苦笑。


153898007_171●「開運 遠州の四季 初蔵出し しぼりたて原酒生酒 18BY」(静岡)

地酒ファンなら誰でも知ってる「開運」ですが,これは静岡県内限定バージョン。全国流通の同スペックのものと比較すると,値段はほぼ同じでも,使用米や味わいに格段の差あり。これで一升瓶2310円(税込)は,かなり安い。
これは今回の中でも唯一,醸造アルコールが添加された「本醸造」タイプ。よって,アルコール度数が20度近くありますが,刺々しいアルコール感はなし。いかにも生酒!といった「麹の華」が咲き,ほのかに発泡感もあります。

(使用米:兵庫産特A地区山田錦/精米歩合: 60%/アルコール度数:19-20度/日本酒度:+4/酸度:1.5/酵母:静岡酵母HD-1)

●「琵琶の長寿 純米吟醸 生酒 かすみ酒 18BY」(滋賀)

大学生の頃,散々安酒で頭を痛めていた自分を,ある時,日本酒に目覚めさせてくれた「琵琶の長寿」。近年は,スッキリ感が強いですが・・・今回の清酒の中では,一番ライトな感覚です。酸も高くて,想像よりも後口はキリッとした辛口に仕上がってます。
冷蔵庫から出したばかりの段階ではマスカットっぽい麹香がただよいますが,温度が上がるとマスクメロンや瓜系の香り。この酒のみ燗をつけましたが,このメロンっぽい味わいが全く崩れませんでした。燗もイケる生酒です。

(使用米:玉栄/精米歩合: 50%(麹米):55%(掛米)/アルコール度数:15.5度/日本酒度:+4/酸度:1.6/酵母:9号酵母1)

153898007_143●「國香 純米吟醸 伝一郎 斗瓶囲い無濾過生原酒 18BY」(静岡)

出ました! 小さな蔵だけど,これぞ静岡の酒と思わずにはいられない・・・個人的には独特な個性を感じる一本。去年は「特別純米 中取り」を買いましたが,今年は,ほんの少し贅沢な「純米吟醸 斗瓶囲い」にしてみました。
こちらは・・・斗瓶囲いだけに濃厚な味わいで,澱(おり)が絡んでほんのり白く濁っていますが,ベタつきは微塵も感じません。日本酒度が+7だけに後口がキリッと辛口です。
「特別純米 中取り」とは若干違った,この蔵独特なメロンっぽい香りが,やっぱり,この國香にもありました。立香はかすかなれど,口に含んだ時の香りは,今回の酒のなかでは,一番新鮮で個性的なフルーティーさがありました。

(使用米:山田錦/精米歩合: 60%/アルコール度数:16-17度/日本酒度:+7/酸度:1.3/酵母:静岡酵母HD-1)


●「白露垂珠 純米吟醸 出羽燦々 生詰 17BY」(山形)

これだけは,新酒ではなく,一回瓶火入れ。平成17酒造年度に鑑評会で金賞を受賞したお酒の75%がこの純米吟醸を使用しているそうです。
よって,瓶には「金賞受賞酒」というシールが貼ってありました。
米の旨みと甘味は,この酒が一番感じます。しかも精米歩合が40%なので,喉ごしがとてもスムーズです。鑑評会に出品されていたときは,より香りが高かったと思いますが・・・今の段階では,熟れたラフランス(梨)や,桃っぽい香りか?!
口に含んでから鼻腔を抜けるときの香りが上品で,しかも税込3675円! 「金賞受賞酒」というと,一升瓶で1万円もする酒が多いですが,これは,とても良心的な価格ですね。「大吟醸」にせず「純米吟醸」として出荷しているのが心憎いです。

(使用米:山形県羽黒産出羽燦々/精米歩合: 40%/アルコール度数:16-17度/日本酒度:+-0/酸度:1.2/酵母:山形酵母)


とまれ・・・正月だから,それなりのグレードの酒が揃いましたが・・・今年は,さらに「安くて美味い酒」を追い求めます。笑。

« 大人の絵本:『かもめ』挿画に想う。 | トップページ | 「AERA(アエラ)」2月12日号にて,左利きの話題でコメントが掲載されました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/13786627

この記事へのトラックバック一覧です: 新年最初に飲んだ清酒。:

« 大人の絵本:『かもめ』挿画に想う。 | トップページ | 「AERA(アエラ)」2月12日号にて,左利きの話題でコメントが掲載されました。 »