« 大阪徘徊で発見!凄い祭用足袋。 | トップページ | キアヌ・リーヴスも真っ青 ?! の「特等席」と「左箸」。 »

2007/01/11

「チャーミング」かつ「熟れた」味わい;「大治郎 純米吟醸袋吊り」。

Dscf0061●「大治郎 純米吟醸袋吊り」

「大治郎」を醸す畑酒造には,一度,蔵訪問をしたことがあります。その当時で,生産高が120〜140石だったか。一年で,一升瓶で,せいぜい14000本あたりの,とても小さな蔵。

この酒は・・・山田錦を50%まで精米して,しかも,鑑評会出品酒のような袋吊り。でも,料飲店でも評価が高く,コストパフォーマンスが高い通常の純米原酒よりも,一升瓶で1300円分余分に払う価値があると思っています。大治郎なら,「純米吟醸袋吊り」がイチオシ。ちなみに・・・これは新酒ではなく,一年熟成させたタイプになります。

ここ最近,あまり「無濾過生原酒」を飲まなくなりましたが・・・大治郎こそ「無濾過生原酒」で飲みたい。酵母が「14号酵母」から「滋賀県工業技術センター」と変更されているようですが・・・味わいにもやや違いがありました。いつもながら濃醇ですが,従来よりも,やや引き締まった印象。でも,どことなくアプリコットや杏のジャムを思わせるような・・・熟れたフルーティーさは健在で・・・このところ,若干アルコール度数を調整している「大治郎」よりも,こういった「無濾過生原酒」のほうが「大治郎」らしいと思いました。

この蔵の味わいは・・・素直に応援したい。

(使用米:山田錦/精米歩合: 50%/アルコール度数:17.8度/日本酒度:+4//酵母:滋賀県工業技術センター)

●「雪の茅舎 山廃純米吟醸」

これは2006年12月のレビューで書きました。
附記があるとすれば・・・「人肌燗」がグッドです。

« 大阪徘徊で発見!凄い祭用足袋。 | トップページ | キアヌ・リーヴスも真っ青 ?! の「特等席」と「左箸」。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/13443903

この記事へのトラックバック一覧です: 「チャーミング」かつ「熟れた」味わい;「大治郎 純米吟醸袋吊り」。:

« 大阪徘徊で発見!凄い祭用足袋。 | トップページ | キアヌ・リーヴスも真っ青 ?! の「特等席」と「左箸」。 »