« MY大阪徘徊:通天閣の裏側の顔。 | トップページ | 人類の右利き主流は二足歩行から?:中川翔子の左箸。 »

2007/01/19

Bob Dylan:浦沢直樹 ::.. Going, Going, Gone ::..

ここ最近,どうも気分が routine workっぽくて,良くないなあと思ってたのですが,たまたまNHKで脳科学者の茂木健一郎氏が司会をつとめる番組で,漫画家の浦沢直樹氏が出ていた。

彼の描くマンガは有名なので,タイトルやちょっとした内容は知っていたものの・・・Bob Dylanの大ファンであったことは初耳でした。

手塚治虫とBob Dylanが創作の原点ということで・・・Dylanの「Going, Going, Gone」には,とくに熱い想いを持っておられるようで・・・自分も好きな曲なので,つい画面に向かって嬉しくなった。(単純・笑)

Dylanいかに多くの助手や編集者が支えてくれているとはいえ,週刊誌へのハードな連載を長年続ける漫画家の孤独感は半端じゃないと想像します。Dylanの詞も,後ろへ戻らないがゆえの「孤独さ」が魅力ですが・・・まあ,これといって才能もない自分自身ですが・・・大学生の頃,本当によく聴いた,「Going, Going, Gone」が入ったアルバム「Planet Waves」を,番組終了後,久々にターンテーブルの上に置きました。本当にいいですね。ディランの歌もさることながら,枯れた雰囲気のピッキングのギターに,日本の演歌とは違った渋みのある哀愁を感じます。

I'm going,
I'm going,
I'm gone.

http://blog.livedoor.jp/christmashorse/archives/11678826.html

↑ここに歌詞の詳細がありました。

Hellそして,ついでに「Going, Going, Gone」をカバーバージョンも聴きました。Richard Hell & the Voidoidsの2ndアルバム。Punkyでdullな雰囲気で,これもカッコイイですが・・・やっぱり,ディランに一日の長がありました。


まっ,自分自身,今年は・・・もっともっと頭を柔軟にして,「もっと人に楽しんでもらう」ことを頭に置いて,久々に,海外にも足を運んでみたいなと思う今日この頃です。

« MY大阪徘徊:通天閣の裏側の顔。 | トップページ | 人類の右利き主流は二足歩行から?:中川翔子の左箸。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/13569015

この記事へのトラックバック一覧です: Bob Dylan:浦沢直樹 ::.. Going, Going, Gone ::..:

« MY大阪徘徊:通天閣の裏側の顔。 | トップページ | 人類の右利き主流は二足歩行から?:中川翔子の左箸。 »