« やさしい甘さが魅力:「喜久酔 特別本醸造 生酒」 | トップページ | これってコレクション?! »

2006/06/08

王様最高! 

今年は・・・5月からずっと梅雨のような・・・そんな日々が続いています。

さて・・・少し以前に,ふと立ち寄った某大手古本屋にて,日本語直訳ロック・王様の「王様の恩返し」を格安で購入。もちろん,王様については頭角を現す直前から知っていましたし,ラジオ番組等ではかなり耳にしましたが,今さらながら作品購入はこれがはじめてです。

自分で自分のことが恐ろし〜と思うのは,このアルバムでカバーされている曲って,すべてオリジナル曲の展開が頭の中に入っているということ。しょせんはロック野郎なのでしょうか,いやはや。というか,中学生時代のエレキギターの教則本といえば,ほとんどがディープパープルやレッドツェッペリンあたりのオンパレード。だから,久しぶりにギターを引っぱり出してところどころフレーズを思い出してました。

おまけに,王様はギター少年の盲点というか,ハードロックのボーカリストの盲点を見事についてきます。ハイ。そもそも,ボク自身,パープルやツェッペリンなんて,頭のなかにあるのってギターのフレーズばかりです。だから直訳ロックの出番だったんですね。

まあ,王様はギター少年が夢中になって聴いた曲を,ある意味ではとても正統的に選
択しているのですが・・・,あらためて直訳で聴いたら・・・やっぱり歌詞にはお熱
をあげる必要がなかったんだと,自分の中では妙に納得。王様の直訳によって,よう
やく笑いのネタとなって楽しめるというところです。

はっきりいって,高校生のバンドで,急きょオリジナル曲をやることになり・・・な
らばと日頃おもっている欲望まるだしの歌詞みたいな(笑)まあ,そもそもバンドを
はじめる野郎のきっかけは「もてたい」という気持ちの持ち主がほとんどですから
(それを実現するかは別として)。

とにかく,直訳によって,よりオリジナルに近づいたという感じ。そういえば大学の
語学の講義で,英文学者が「直訳が正しいんだよ」と一年中つぶやいてましたが,そ
れは言い得て妙です。結局は一番伝わってきます,多少ダサくとも。

しかしながら,王様ってやっぱり永遠のギター少年ですね。ギターにかんしては,と
ころどころ自分のクセ?で微妙にオリジナルと違う部分があるとはいえ,音色からピッ
キングニュアンスまで忠実にコピーしてます。ものすごい思い入れを感じます。こう
いう人って本当のバカ(すばらしいという意味で)になれてるんでしょうね。だから
素直に笑えるというか。

で,王様を本当に楽しもうと思ったら・・・やっぱりオリジナル曲がきっちり頭に入っ
ているほうが,何十倍も笑えます。ちなみに「深紫伝説」という曲については,ディー
プパープルのベスト盤「ディーペストパープル」ですべてフォローできます。

それと,オリジナルのサウンドは滅茶苦茶かっこいいジミ・ヘンドリクスの「FOXY
LADY」なんて,「フォクシー」とつぶやくところが「キツネっぽい」って,思わず吹
き出しまくりました。あまりにもベタでしょ,それって。

自分としては,勝手に「魅惑的な」ぐらいかなと思って辞書をひいてみたら・・・やっ
ぱり FOXYには「キツネのような」「魅力的な」「セクシー」「ずるい」なんて意味
がのってました。けど,「キツネっぽい」に完敗いや乾杯です(笑)

あらためて聴くと今になってはオリジナルよりおもしろいです。何度もいいますが,
王様はオリジナル曲を頭のなかで鳴らしながら聴く方が数十倍笑えます。

只今のBGM ...... 王様:ユラユラとグルグル(Led ZeppelinのRock'n Rollのカバー
ですね)


« やさしい甘さが魅力:「喜久酔 特別本醸造 生酒」 | トップページ | これってコレクション?! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/10445368

この記事へのトラックバック一覧です: 王様最高! :

« やさしい甘さが魅力:「喜久酔 特別本醸造 生酒」 | トップページ | これってコレクション?! »