« Mother Fucker!!!! | トップページ | ユーズドやデッドストックの楽しみ:恒例のバーゲン参戦(笑) »

2006/01/18

本物のセンスはお金では買えない。

060118_12450001この日は・・・もちろん仕事ではありますが・・・年明けからスタートしたプロジェクト(大げさな<笑>内容は秘す)を進めるにあたり・・・大阪市内にある,センスのいい手づくり家具店や雑貨屋を徘徊しながら,お相手の会社の方と企画の話を進めていました。

 ちなみに・・・仕事は遊びでないことは誰でもわかっていることですが・・・個人的には雑談や歩くことでいろんなヒントや手がかりをつかんでいくものだと思っています。

 最初に訪れたのは・・・谷町六丁目〜玉造界隈。大阪では通称「谷六」と呼ばれる一帯は・・・なんでも戦災にあまり遭っていないようで,昔ながらの背の低い建物がいっぱい残っていて・・・歩くだけでも気分はマッタリ。とはいっても,許される時間の範囲内で見て回るため・・・谷町筋沿いにある雑貨屋等が点在するポイントに絞って到着。まあ・・・谷町六丁目界隈のご存じの方なら・・・「carbon」「ひなた」・・・なんて店名を挙げたら・・・どこかおわかりのことでしょう。どこも長屋をセンスと知恵でレトロっぽくもモダンにアレンジされていて・・・女性向けのお店ばかりとはいえ・・・何だか男性でも思わず「かわいい」と思いたくなる趣です。

 なんてばかりは言っていられないので,次は地下鉄で隣り駅の「玉造」へ。最初の目的であった手づくり家具の工房&ショップに到着。ソーホーといった感じの質素なビルの急な階段を上がると・・・いやはや,手づくりの家具のみならず・・・一緒に置いてあるBGM用のオーディオのセンスがたまりません。ヨーロッパ系のフワッとしたサウンドに心奪われ・・・その心地よさで,商品であるソファに包まれてしまう。そんな気持ちにさせられました。ただし・・・材質の良さもさることながら,お値段もけっこうなものです。こういうのを使う人は・・・収入以上に手づくりと材質に共感できる気持ちがある人かなと思います。

 しばしの昼食休憩の後,今はブティックが並ぶエリアですが・・・もともとは家具屋さんが多い南堀江へ。ここではブランド物の家具や雑貨を見ながら・・・いろんな意見の交換。周辺が暗くなってきたところで・・・少しずつ北堀江〜本町へと北上。途中,北欧の中古家具を扱うお店で,シンプルながらも機能性豊かな商品への哲学に魅せられる。お値段も日本の手づくり家具と差はない。いいですよ,北欧の中古家具。

 その後も目につくいろんなお店を片っ端から入りましたが・・・まあ,お店にとってはいい迷惑だったかもしれません。苦笑。しかしながら・・・「無」から「有」は生まれないし・・・インターネットでチェックできることにも限界があります。やっぱり足で稼いで,手で触れて,耳で感じて・・・あらゆる空気感を感じることは・・・とても大切ですね。手間がかかっていそうで・・・じつのところ費やした時間以上の発見を楽しんだ一日でした。

« Mother Fucker!!!! | トップページ | ユーズドやデッドストックの楽しみ:恒例のバーゲン参戦(笑) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/8253201

この記事へのトラックバック一覧です: 本物のセンスはお金では買えない。:

« Mother Fucker!!!! | トップページ | ユーズドやデッドストックの楽しみ:恒例のバーゲン参戦(笑) »