« 早めの年越しそば | トップページ | 木村祐一氏(左利き)が結婚との報道 »

2006/01/01

初春の一杯:桃色吐息。

060101_17050001あけましておめでとうございます。

 という新春の社交辞令的文句はほどほどに・・・正月といえば,日本酒ということで,2006年のスタートです。

 ちなみに・・・正月って,なぜか新酒で,しかもモロミがピチピチした「にごり酒」が,ついついほしくなりますね。 

●写真左より・・・「琵琶の長寿 純米」(にごりさけ)

 純米のにごりで・・・しかもアルコールが15度台なので,口当たりがやさしいお酒ですが・・・モロミがめいっぱい入っていて,かなり芳醇かつトロリ感が強いです。上澄みはほのかにメロンぽい香りがしますが,モロミで真っ白になると・・・ちょっとした粕汁感覚で米の旨みをどこまでも堪能できます。でも・・・生のにごり酒ということで発泡感もあるので,後味は意外にスッキリとした感じです。
 「長い寿をはこぶ酒」とラベルに書いてあり・・・まあ,縁起物ということで,この季節によく味わう一本です。

(使用米:玉栄(精米歩合60%)/アルコール度数:15-16%/日本酒度:-/酸度:-/酵母:-)


010102●「鳳凰美田 純米吟醸無濾過生酒 桃色発砲にごり酒」

正月ということで,実弟が住んでいる近くの酒屋で購入。これはとても珍しく,ピンク色をした発砲にごり酒です。にごりでない発泡生酒バージョン(たぶんおりがらみ)もあるようで,個人的にはそれを飲んでみたかった。^^;

先の「琵琶の長寿」と比べれば,「にごり」の口当たりはクリーミー。ゆっくりと開栓してみましたが,瓶に貼ってある注意書きのように吹き出すことなく,強すぎないいい感じの発泡性。スッキリとした旨みとキレが爽やかな,後味はなかなか辛口なにごり酒です。こちらはマスカット系の香り。

綺麗な味わいに加えてピンク色が美しい目でも楽しめるお酒。こういうお酒をワイングラスでくゆらせてシャンパン気分を味わうのも,新しいセンスでいいんじゃないかなあと思った次第です。

(使用米:美田地区産若水(精米歩合55%)/アルコール度数:16-17%/日本酒度+2/酸度:1.6/酵母:桃色酵母<アデニン要求性酵母>)


!:みなさま,本年もよろしくお願いします。

« 早めの年越しそば | トップページ | 木村祐一氏(左利き)が結婚との報道 »

コメント

>まき子さん

書き込みありがとうございます。この酒,自然の力でピンク色になり・・・しかもそれが美しい発色です。香りの高い酒だし,日本酒の嫌いな人にこそすすめてよさそうな酒ですね。

明けましておめでとうございます!
にしても、ピンクのお酒・・・初めてみました。
鳳凰美田もなかなかオツ?なことをやるのですね~。
ビックリ!!

>Cornetさん

久しぶりの書き込みありがとうございます。あなたとは・・・もう何年会っていないだろうか?爆

『久保田・萬壽』や『玉乃光』・・・しかも純米大吟醸とはリッチな話ですね。しかしながら・・・今は日本酒も質の向上がめざましく,小さくても作りのしっかりした蔵の酒をうまくチョイスすれば,安くて旨いものがいっぱいあります。楽しんで探してご報告ください。^^
今年もブログ上がメインになりますが,よろしくお願いします。

 あけましておめでとうございます。

 実は、アルコールはビール以外OKなんで、これまで何ぞおいしい酒の話がないか読んどりました(笑)。

 そういや、昨年末の忘年会で『久保田・萬壽』を初めて飲んだけど、確かに飲みやすく、
普段日本酒を口にしない女性陣にも好評でした。ただ、個人的には同じ純米大吟醸なら『玉乃光』の方が好みと言えるかな。(そんな色んな種類飲んでるワケやないんやけど。)

 と、ここまで書いて、確かに私は少々の酒では酔わないヤツで、周りにも酒の強いヤツで通っとりますが、実はアルコールよりも『緑茶に最中や羊羹』とか『紅茶にケーキ』なんかの方が好きやったりします(笑)。

 なんや年始からどうでもええこと並べたような気もしますが(笑)、とりあえず今年もよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/7952335

この記事へのトラックバック一覧です: 初春の一杯:桃色吐息。:

« 早めの年越しそば | トップページ | 木村祐一氏(左利き)が結婚との報道 »