« 冬にアイスクリームを・・・ | トップページ | 「なんちゃって」ではない本物の山廃仕込み:「不老泉 山廃仕込み純米 生原酒」 »

2005/12/16

一病息災。

nao8-1082732373-1もう・・・2年以上,禁煙状態が続いております。たぶん,日常的に吸うことはこの先ないでしょう。

 もとはと言えば,歯の調子が悪くなって,歯科に通ううちに「やめよう」という気持ちがわいてきたわけです。これまでと違い,細かい検査やクリーニングをする歯科に行くと,医師だけでなく,歯科衛生士さんの献身的で真剣な仕事ぶりに・・・

「ここまでやっていただいているのだから,これ以上,歯を汚すのは申し訳ない」

と思えるようになったのです。それと,人間は二十歳を過ぎると,さすがに誰でも身
体の各部分が衰え始めるといいます。思うのですが,悲しい哉,病については,よほ
ど身近な人か同じ境遇に置かれた経験のある人でないかぎり,自分が感じるつらさや
痛さを感じてもらうことはできません。たいていは「不運」か「自業自得」扱いとい
うのがホンネのところかなとも思います。

 とまれ,世には自らの心身を省みず,破滅の道をひた走る豪傑?な方がいらっしゃいます。芸術家やミュージシャン,作家さんなどですとそういったことが伝説として語られることが多いですが,自分自身,そういった人たちが成し遂げた「何か」に到達したわけでもありません。幸い命に別状なくささやかなことではあったのですが,口腔の不調という「一病」を得,自らの健康のみならず,献身的で真剣な仕事ぶりを感じてタバコをやめるうちに・・・身体の他の部分にもあれこれ気がまわるようになってきました。

 それも・・・多くは「プラス」的要素の発見なんです。かつては一日20〜30本をコンスタントに,多くはチェーン状態で吸っていました。毎朝,歯磨き等で「オエッ」と感じることがありました。それはもうありません。また,吸うことでストレスを発散しているようで,そのじつ,自分にとってはその逆をいっていたような気がします。あと・・・ジャンクフードやケミカルなドリンクを飲むことも何故か減り,ただでも良かったお通じ(汚い話ですみません)が抜群によくなりました。

 かといって,日頃の生活がとても健康的というわけではありませんが,「一病息災」
ぐらいが自己管理には一番いいのでは,と思えるようになりました。よく,初詣なの
で「無病息災」とか「良縁祈願」とか「商売繁盛」などをする人が多いですけど(こ
れぞ煩悩)・・・自分の抱えた大なり小なりの「マイナス」から何かを感じていくこ
とのほうが大事かなと思うのは,自分だけでしょうか。

 ちなみに,喫煙者に対する嫌悪感は感じていません。要するに自分自身にとってタバコはおそらく身体に合ってなかったのでしょう。

 写真は,とある場所で見つけた花です。コンクリで固められた地面の割れ目からたくましく咲いていました。

只今のBGM ...... massive attack : what your soul sings

« 冬にアイスクリームを・・・ | トップページ | 「なんちゃって」ではない本物の山廃仕込み:「不老泉 山廃仕込み純米 生原酒」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/7653638

この記事へのトラックバック一覧です: 一病息災。:

« 冬にアイスクリームを・・・ | トップページ | 「なんちゃって」ではない本物の山廃仕込み:「不老泉 山廃仕込み純米 生原酒」 »