« 一病息災。 | トップページ | bread and butter... »

2005/12/19

「なんちゃって」ではない本物の山廃仕込み:「不老泉 山廃仕込み純米 生原酒」

051222_17130001このブログはお酒の専門ブログでもないし・・・飲酒を推奨するわけでもないですが・・・個人的には酒は「酔う」こと以上に「味」が好きなので暴飲はかなり慎んでいます。

さて・・・以前にもここで紹介しました「不老泉」。一部の日本酒好きには・・・「とても個性的な味の山廃仕込み」として知られていますが・・・その多くは火入れの熟成酒。でも,このお酒は「生」を「2年」熟成させたものです。よって,好き嫌い別れる,火入れの山廃仕込み熟成ものとは雰囲気が違います。
いわゆる「老ねた香り」はなく,よく日本酒の味わいを表現するときフルーツで喩える人がいらっしゃいますが・・・どちらかといえば,フレッシュな生フルーツというよりは,顔を出してくるのは渋みのあるドライフルーツの甘み。

ところで・・・そもそも山廃仕込みはどんなお酒であるかは・・・醸造元の上原酒造さんのサイトで確認していただくとして・・・とにかく,このお酒,蔵に付いている酵母を取り込んで仕込むという,全国でも類を見ない手法を使って醸されています。

この「生原酒バージョン」については・・・もちろん味は太いのですが,わざとらしい香味は一切なく,まさに「化学調味料無添加」でダシのよく効いたラーメンを食するのと似たものを,いつも感じています。

口に入れた瞬間・・・味わいは太いですが,他の蔵の山廃仕込みの生原酒と比べれば,ドドッと一気に旨みがくるのではなく・・・じわじわと奥行きのある,地味ながらも,どこか土壁を思わせる素朴な味わい。「まろやかなキレ」も好感が持てます。

しかも杜氏さんが自ら栽培した酒米(たかね錦)が使われている,言ってみれば,すべてを杜氏さんが切り盛りした逸品。「自然派の派手さのない素朴で美味い酒」として,杜氏さんがこの蔵のお酒を仕込まれているうちはずっと,時折,飲んでおきたい一本です。

« 一病息災。 | トップページ | bread and butter... »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/7780654

この記事へのトラックバック一覧です: 「なんちゃって」ではない本物の山廃仕込み:「不老泉 山廃仕込み純米 生原酒」:

« 一病息災。 | トップページ | bread and butter... »