« 本当に他愛のない話。 | トップページ | なぜか甲斐バンド&平山三紀。 »

2005/11/18

ロマンチスト。

nao8-1081008942-1「吐き気がするほどロマンチックだぜ」

なんて素敵な言葉でしょう。って,これ,かなりマジで書いてます。「スターリン」とか「遠藤ミチロウ」という言葉でピンとくる人がいれば,どの曲に出てくるフレーズかおわかりでしょう。ちなみに・・・オリジナルはアナログでしかもっていないため,大槻ケンヂさんのカバー集(CDのアルバム)で聴いています。

「ロマンチスト」という曲を。

 なんといっても,自分自身が中学時代の学園祭で演奏した・・・というか,いきなりボーカルのヤツが「唄えない」と言い出したので,しかたなくぶっつけ本番で自分が唱ったのです。だから,この曲,自分自身が悶絶するぐらいの入れ込みがあります。一日100回聴いても決して飽きません(笑)。自分にとってこのアルバムのなかでのベストテイクです。

 といっても,詩はとってもシニカル。「良心的にと手をさしのべて 助けてあげると モラリスト しゃしゃり出るほど顔がない においで犯すヒューマニスト」とか「吐き気がするほどロマンチックだぜ」とか・・・。これを聴いて,当時は善人面して裏ではろくなことない教師を想像してました(笑)。そして今,ときおり無意識に「いい人ぶってる」自分を冷静に振り返ったとき・・・嗚呼「ist(主義者)だこりゃ」と,この曲の歌詞を頭に思い浮かべると自戒するようなしないような。

 で,中学生のときからの疑問があって・・・ブレイクの直前に遠藤ミチロウ氏が叫んでいた言葉が疑問だったのですが・・・大槻ケンヂさんのライナーノーツを見て・・・「主義者」と叫んでいたことを確認しました。ちなみに大槻さんの勘違いは「主義者」を「シーザー」,ボク自身の勘違いは「主義者」を「suicide」でした。嗚呼,なんたる空耳。笑。

 写真は,くだんのCD(左下)とスターリンの遠藤ミチロウのファーストエッセイ
『嫌ダッと言っても愛してやるさ!』。そして,大槻さんもカバーしている,今や大作家町田康さん(「町蔵」名義)の初詩集『供花』。もちろんどちらも初版。ちょっと自慢してしまった気がしてスミマセン。

 とにかくお二人とも煌めく詩的才能があります。でもこういった本を読んでみるのもいいですが・・・町田さんのINU「メシ喰うな」とスターリン「STOP JAP」といったCDアルバムあたりでも十分その世界を楽しめてしまいます。

只今のBGM ...... 大槻ケンヂ&遠藤ミチロウ:ロマンチスト

« 本当に他愛のない話。 | トップページ | なぜか甲斐バンド&平山三紀。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/7175158

この記事へのトラックバック一覧です: ロマンチスト。:

« 本当に他愛のない話。 | トップページ | なぜか甲斐バンド&平山三紀。 »