« 今週のジャケ買い。 | トップページ | イギリス人の友人との日々 その1 »

2005/10/30

Yah Yah Yah ... ってビートルズじゃないけど・・・

1030このブログを始めて以来,ほとんど個人的な行動記録を書くことはありませんでしたが(実名を明かしているため)・・・,ここ最近,たまには身近なことも書いていいかなと思い・・・その第一弾は・・・明日,日本にやってくるイギリス人でグラフィックデザイナーであり大学でも指導している友人の話題です。

 今回は韓国の大学でグラフィックデザインの学生とのワークショップでソウルに1週間滞在後,ここ日本に3泊5日することになっています。まあ,主たる目的は,彼が日本のデザイン雑誌に連載している出版社への挨拶ということになりますが。

 その雑誌は「IDEA」という世界のグラフィックデザインを紹介しているもので,連載しているエッセイは「不可視の言語」(invisible language)というタイトルです。

 ちなみに,その友人とは自分が大学生の頃に日本で知り合い,イギリスに滞在していた頃には彼のアパートに居候させてもらっていました。そのアパートでは,おそらくイタリアのマフィアの仕業であろうといわれる爆破も経験しました。昨今,イギリスといえば爆弾テロがありましたけど,かくいう自分自身が違った意味で「bomb」を体験してしまっています(ありがたくない話ですが)。

 じつはその友人,3年前にもニュージーランドでの集中講義の後,来日。成田で再会したときには早口の英語で話しかけられたものの・・・こちらはイギリス以外ではほとんど英語を使う機会がなく・・・「英語を忘れたか?」と思わず言われる始末。でもまあ,趣味や嗜好はこちらも熟知しているので,友人が気に入りそうな場所を徘徊。六本木や新宿よりも,神保町や谷中といった地域がお気に入りのようで,今回も,宿は下町情緒あふれる谷中界隈の宿を予約。今回も似たような行動パターンになりそうですが・・・逐一,歩いた場所を白地図に記入したいようで,また自分の仕事が増えそうです。夏には取らなかった休みの替わりのつもりが,彼のワークショップに参加といった感じです。

 ただ・・・何を血迷ったのか(?),前回の来日から,しきりに「湘南海岸へ行ってサーフィンが見たい」とダダをこねてたのですが・・・やはり今回もソウルからのメールで,「湘南でフレッシュな風を感じたい」などとわがままを言っています(笑)。

 このところ,どういうわけか秋になると海外から友人が来日するケースが3回続いています。けれども,日頃,英会話をする機会がなく,どんどんしゃべれなくなっているのが,自分にとっては一番のストレスになっています。それでもまあ,友人と言える人の数が極めて少ない自分自身にとっては,憶えてもらっているだけでも有り難い話かなと思って,今回も空港まで迎えにいくことにしました。

 ちなみに・・・写真は,その友人がデザインと管理をしている,ロンドンにあるオーディオショップのサイトのトップページをプリントアウトして,写真のスクリーンに「Yah! Yah! Yah! Paul!!」と,まるでビートルズの来日みたいな文句を書いたものです。これを持って空港の出口で待とうかなと思っています。

 それと・・・行動録については,一度,携帯からこのブログに掲載してみようかなと考えています。

« 今週のジャケ買い。 | トップページ | イギリス人の友人との日々 その1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/6758963

この記事へのトラックバック一覧です: Yah Yah Yah ... ってビートルズじゃないけど・・・:

« 今週のジャケ買い。 | トップページ | イギリス人の友人との日々 その1 »