« ムーミンの死。 | トップページ | 好きな色は?と・・・ »

2005/10/22

かなりセンス良し:「隆 純米吟醸・白ラベル 無濾過生原酒」

1022このところすっかり秋らしくなり・・・肌寒くなって温かい食べ物や飲み物が恋しくなる季節ですが・・・いい酒なら年明けに搾られた生の日本酒に味がのって来る頃。というわけで,このところは火入れ酒が多かったものの,久々に「無濾過生原酒」購入です。

 「無濾過生原酒」というのは,タンクで仕込まれたお酒を,アルコール調整のために加水することなく,また,炭素で濾過しないため,お酒本来の味わいを楽しめます。ただし,濾過しないのでやや黄色みを帯びてます。

 この「隆」は神奈川県山北町・・・足柄とか箱根とかいったほうが地理的にもわかりやすい場所でしょう。蔵に行ったことはありませんが,どうやらこの蔵の味わいに舌がフィットするようで,よく買う蔵の酒ベスト5入りしています。

 ちなみに「隆」でも「白ラベル」しかも「無濾過生原酒」は昨年春以来の購入。この蔵の酒は熟成してからのほうが本領発揮するのは,これまでいろいろと購入していて痛感していました。昨年は出来たてを試しに買ったのですが,まだカドが張った味わいで,なくなりかけてきたときやっと味がこなれてきた感じでしたが・・・。今年は秋に入ってから,タイミングを見計らっての一杯です。

 う〜ん,これはイケます。久々の「無濾過生原酒」でパンチを感じますが,この「白ラベル」は「隆」の中でもとくに,味わいがインパクトをもって口中でスパークします。出来たてならトゲトゲしかった酸味も,ここに来てカドがとれて円やかさが。ちなみにこの酒,インパクトはあるのですが,きっちり主張する酸味にリードされつつ口中で感じるいろんな味わいはバランスがいいです。で,味が太めの「無濾過生原酒」にありがちな後口のざらつき感がなく,サッと引けていきます。開栓時には,独特なビスケットっぽい苦みを感じますが,それも日が経つごとに落ち着いてきます。

 とかく,ボディがあって,最初に鼻で感じる「フルーティーな香り」のするお酒が「今っぽい」という印象を持たれがちですが,個人的には,立ち香が抑えてあっても,含んだときの香りと味わいにキチッと作り手の方針が見えて,しかも,どこか酸味に新しい日本酒の風を感じさせ後ギレがいい。そんな酒が「モダンでセンスのいい酒」と思っています。「隆」は自分にとって,まさにそれを感じさせてくれるお酒です。

 ちゃんとお米の旨みが見えているのも好感が持てます。とにかく,この「隆」は熟成させたほうが絶対に美味しい酒。近くのお店でちゃんと管理された在庫があれば,むしろ製造年度が1,2年古い物のほうが美味しいでしょう。

 それと,ワイン好きの外国人に飲ませたら喜ぶ「sake」だと思います。背筋の伸びた酸味が魅力的です。

(使用米:足柄産若水(精米歩合55%)/アルコール度数:18-19%/日本酒度:+4.5/酸度:1.6/酵母:9号)

« ムーミンの死。 | トップページ | 好きな色は?と・・・ »

コメント

>まき子さん

お酒に関してはいつも書き込みありがとうございます。
そうですか。お米としては「若水」が一番お好きな味がするのですね。すごく探求心をお持ちで,ただただ関心するばかりです。

若水という米を見て、「一番飲んだなかで好きなものだ!」と思い出しました。
居酒屋さんで頂いたのですが
「今一番ノってるのは若水なんです!」と薦められて飲んだのです。
それまでは山田錦が一番かなぁ・・・と思っていたのですが
このお酒が軍配を上げた感じです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/6513034

この記事へのトラックバック一覧です: かなりセンス良し:「隆 純米吟醸・白ラベル 無濾過生原酒」:

« ムーミンの死。 | トップページ | 好きな色は?と・・・ »