« ネオテニー化する昨今を音楽で実感 :: フェアポートコンベンション :: Fairport Conventionn "Uhalfbricking" 1969年 | トップページ | 青木雄二:「ゼニとナニワの人生道」(KAWADE夢ムック) »

2005/09/30

どてらい奴ら。

nao8-1110080279-6ひょんなところで某ミュージシャン/DJが選んだ25枚のなかに,今や町田康名義のほうが有名になっている町田町蔵&至福団の「どてらい奴ら」(クレジットは「女へん」ではなく「男へん」)がありました。ちなみに,これは当時はやっていたカセッ
トブックです。

 そういえば持ってたなあと思い,写真にありますように見つけたつもりが・・・肝心のカセットと本がな〜い。ということで,勝手に音だけ想像していました。作家としての町田氏は文体の裏側から几帳面さがほとばしっていて,はちゃめちゃなようで展開が読めてしまいあまり作品を読まないのですが,音楽のほうは,壊れ具合がよくてたまに聴くと快感であったりします。

 お目当てのカセットが見つからないので,久々に中学生以降に録音したカセットを掘り出してみました。今や,カセットテープというフォーマットそのものが化石みたいなものなんですが,先の25枚選のなかにも入っているアルバムの作品も自分でミックスして編集してたりで・・・いやはや,たとえ直接つながりがなくとも,同世代の人って趣味や嗜好が近ければ,誰でも似たようなを通っているわけで・・・。そのときは自分で自分のことを「個性的に」と思っていても・・・そのじつある程度は決まったレールの上をたどっているということが,後になってわかってきます。

只今のBGM ...... 今カセットから流れているのはイギー・ポップのストゥージーズですね。

« ネオテニー化する昨今を音楽で実感 :: フェアポートコンベンション :: Fairport Conventionn "Uhalfbricking" 1969年 | トップページ | 青木雄二:「ゼニとナニワの人生道」(KAWADE夢ムック) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/6191075

この記事へのトラックバック一覧です: どてらい奴ら。:

« ネオテニー化する昨今を音楽で実感 :: フェアポートコンベンション :: Fairport Conventionn "Uhalfbricking" 1969年 | トップページ | 青木雄二:「ゼニとナニワの人生道」(KAWADE夢ムック) »