« 言葉の業(ごう)。 | トップページ | もはやヴィンテージレプリカジーンズではない:フルカウント0105 »

2005/08/30

旨いのだが・・・「星自慢 特別純米無濾過原酒」。

0830インターネットのレビューでは高い評価と軒並み多い「星自慢」。久々に,いつものお店ではなく,所用で出向いたところにある酒のデパートみたいな店で,「火入れ」バージョンを買ってみました。

 これはおそらく,生の酒を一升瓶に詰め,生で一定期間貯蔵して出荷時に瓶ごと湯につけるか,そういった処理を瓶ごと一度だけして熟成させて出荷させたものだと思われます。だから,大人しいながらも,生に近いような香りとかすかな麹の香りが閉じこもっています。

 さてさて・・・以前にも「生」バージョンを飲んでみましたが・・・どうも自分の舌には甘みが多くて・・・旨いのですが,あまり印象に残っていない酒でした。そこで,今度は「火入れ」で再度トライです。

 いわゆる流行り?路線のフルーティーなお酒ですが,味わいはけっこう素朴なタッチ。「火入れ」バージョンは,冷酒だと,やや熟したイチゴに砂糖をまぶしたような口当たりが第一印象。後半は,開栓して1,2日はほのかなウェハースのような香ばしさ,それ以降は穀物というか米本来の味わいを感じました。

 ただ・・・これは本当に個人的な好みの話ですが・・・日頃は飲み物もフルーツ系のスムージーが大好きだったりするのに・・・ことお酒は「甘口」がダメです。この「星自慢」,日本酒度からいけば中口とも言えますが・・・原酒ということもあって,けっこう甘さが支配します。酸味や旨みのバランスはとてもいいけど・・・喉ごしの展開に,もうひと癖あってもおもしろいのでは?と思ってしまいました。

 今回はちょっとお酒の減りが遅いです。でも,これはたぶん高いアルコール度のせい?!

 そこで・・・火入れなのでちょっと燗を試してみましたが・・・「ぬる燗」ならおだやかな香りにさそわれて,なかなかいい感じ。でも,ちょっと熱くすると,今のところはややアルコール感が立つ印象なので,もうちょっと置いてみたほうがイイ酒かなと思いました。

 とまれ・・・自分自身の大好物であるラーメンで有名な福島・喜多方の酒。野暮といわれるかもしれませんが,喜多方系のしょうゆ味ラーメンと一緒に,星自慢を楽しめば,この甘さも楽しめるのではと思いました。さっぱりした料理よりも,多少,醤油辛めの料理や塩っぽい味と合わせたほうがいいような,どこか「山」を感じさせるお酒でした。 

ちなみに・・・この酒は日本酒慣れしていない,でも酒好きで甘いモノ好きな女性なら,きっと好みだと思います。値段も一升瓶で税込み2520円。けっして高い酒ではありません。

(使用米:麹米五百万石(50%精米)掛米たかねみのり(55%精米)/アルコール度数:18-19%/日本酒度:+2/酵母:9号系)

« 言葉の業(ごう)。 | トップページ | もはやヴィンテージレプリカジーンズではない:フルカウント0105 »

コメント

>まき子さん

書き込みありがとうございます。いやはや・・・お酒についてはとくに初心者が勝手なことを書いているだけです。とかくお酒は嗜好性が強いので,むしろ思うがままに書いたほうがいいかと思っています。今回の「星自慢」レベルの酒ならとくに,飲む人それぞれの好み次第だと思いますので。
ちなみに・・・「星自慢」,日増しに柔らかい旨みが顔を出してきて・・・記事に書いている感想よりは評価を上げてます。もうちょっと涼しく(寒く)なってからまた飲んでみたい酒です。

やっぱりnaoyaさんの書き方は
その時々のご自分で感じられた良い書き方をさえれていますね。
読んでいて、ひきつけられます。
こんな風に、分かりやすく書けれたらなぁと思いますよ~。

>山輝亭さん

書き込みありがとうございます。「星自慢」・・・本日,飲み終えました。時間が経つにつれ・・・最初にズンとくる甘みもおとなしくなり,落ち着いてきていました。この火入れは・・・香りがまあまああるわりには燗がいいです。ですから,年を越してから,もう少し熟成したものを飲んだらいいのではと思いました。

>yasukoさん

書き込みありがとうございます。そうなんです。日本酒にも「生」はあります。「生」なので酵母は生きて活動しているし,とてもデリケートなので「要冷蔵」。ふつうの酒は,火入れしてあったり,原酒を水で割ってアルコール度を調整したり,炭素で濾過して色に透明感をもたせたり雑味をとったりしますが・・・それらが一切されていない「無濾過生原酒」というタイプが,一部の地酒好きに支持されていたりします。

日本酒にも、「生」があったんっですね。
知りませんでした。しかもフルーティーな味わい。
試してみたくなりました。とはいってもいまお酒が呑める状態ではないのですが(苦笑)
星自慢、なぜかこのネーミングから「巨人の星」を連想してしまいました(笑)

昨年の12月に全く同じ物を飲みました(ただ、日本酒度が3だったので、少し違う感じですが)。
感想は・・・、「青リンゴとGFを合わせた感じ。特に特徴は無い。」でした(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/5711577

この記事へのトラックバック一覧です: 旨いのだが・・・「星自慢 特別純米無濾過原酒」。:

« 言葉の業(ごう)。 | トップページ | もはやヴィンテージレプリカジーンズではない:フルカウント0105 »