« 新しい神様。 | トップページ | 本心をうち明けるための道具って何? »

2005/07/26

「我が心を風に解き放てば」

nao8-1109429460-5日頃かかさず聴いているわけでないですけど・・・時々ふと手に取るフラメンコギターのCDがあります。ビセンテ・アミーゴという人のデビューアルバム「我が心を風に解き放てば」。

 これは発売当時,ちょっとスペイン語をかじっていたこともあって(簡単な級の検定試験に合格したもののほとんど忘れてしまいました),たまたまCDショップで購入したのですが・・・CDプレーヤーのトレイに入れた瞬間から戦慄の走った,フラメンコとかジャンル分けはどうでもいい感動を覚えた作品です。
 
 当時,隣に住んでいた,某ビジュアル系バンドのベーシストが壁ごしに聴いて・・・「今のすごくいいので貸してください」と言ってきたことも(笑)当時,まだ二十代半ばに入ろうかという人が演奏してるとは思えないぐらい,ドラマチックかつ,間をうまく聴かせる天才だと直感で思いました。また,この人,写真ではわかりにくいかもしれませんが,とてもカッコイイ人です。

 とにかく,このレベルに達してる人の作品は・・・ビセンテ・アミーゴに限らず・・・たとえば,タック&パティのファースト「Tears Of Joy」(訳すと「うれし泣き」っていいタイトルですね)に収録されているシンディ・ローパーの名曲「タイム・アフター・タイム」なんかでも,ファーストアルバムゆえの「澄み切った情熱」みたいな部分を感じます。

只今のBGM ...... ビセンテ・アミーゴ:モレンテの肖像
(女性がこの曲を聴いたら,心がとろけるでしょう)


« 新しい神様。 | トップページ | 本心をうち明けるための道具って何? »

コメント

タコ太夫さん,書き込みありがとうございます。
ビセンテ・アミーゴのファンは根強いものがありますね。
このファーストは死ぬまで飽きないアルバムだと思っています。

TBありがとうございます.
ビセンテ・アミーゴは大好きで,
このアルバムもよく聴いてます.

>の村さん
>佑さん

コメントありがとうございます。ビセンテ・アミーゴ,じつはCD所有は「我が心を風に解き放てば」一枚のみです(^^;。ただ・・・以前に見たビセンテマニアの方のサイトでは・・・このアルバムがいまだに一番いいと書いておられました。
ジャンルとか発表年とか・・・そういったことを気にせず,彼の思いが,録音でも聴くことができる微細な弦やボディ材の振動にまで込められています。
コンサートですら一度も行ったことがありませんが,生で聴けば相当な感動をおぼえることでしょうね。アルバムだけでも心にジーンと響いてきますから。

初めまして、佑と申します。
ビセンテの記事トラバありがとうございます。
こちらもトラバさせて頂いたのですが、何故か2回入っていてすみません。
私も「我が心を風に解き放てば」今度聴いてみたいと思います。

トラバありがとうございます。今度、「我が心を風に解き放てば」を聞いてみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/5164510

この記事へのトラックバック一覧です: 「我が心を風に解き放てば」:

» ビセンテ・アミーゴ [の村のチャンネル]
 渋谷のオーチャードホールにて、ビセンテアミーゴの来日公演を見てきました。  オーチャードホールは109の隣だと思っていた私は、渋谷慣れしている振りをして、駅から109に向かって歩きましたが、到着したのは10... [続きを読む]

» スパニッシュ!! [Junk Story]
フラメンコギターのビセンテ・アミーゴ来日公演(大阪)に行って来ました。シンフォニーホールの案内見てなんとなーく観に行ってみようと思ったのがきっかけ。その時ちょっとチケット中毒だったし(笑)一曲もま…... [続きを読む]

» スパニッシュ!! [Junk Story]
フラメンコギターのビセンテ・アミーゴ来日公演(大阪)に行って来ました。シンフォニーホールの案内見てなんとなーく観に行ってみようと思ったのがきっかけ。その時ちょっとチケット中毒だったし(笑)一曲もま…... [続きを読む]

« 新しい神様。 | トップページ | 本心をうち明けるための道具って何? »