« ロンドンからのメール。 | トップページ | 京女の二姉妹が守る蔵の酒:丹山酒造 »

2005/07/14

響きのいい言葉 --- 「lovely」

 イギリス人の・・・しかもいいトシしたおじさん達も何気なく口にする言葉で,とっても印象深かった言葉・・・それは,「LOVELY」(ラブリー)でしょうか。

 あれこれ言うより辞書での意味を・・・「美しい」「かわいらしい」「愛らしい」「りっぱな」「すぐれた」「敬愛すべき」「うれしい」「すばらしい」「愉快な」「快い」「みごとに」「すばらしく」・・・etc.

 何だかいいですね。って何の理屈もないですけど,響きといい,意味といい,申し分ないです。ホント,何気なく使ってましたから。

 日本語なら・・・「すばらしい」といった言葉をすっと出せるようになれればいいのかなあ? 西城秀樹いやビレッジピープルのポリスマンキャップ系マッチョな人を思い出しながら・・・失礼しました(苦笑)。

まあ,あまり日本語にこだわらなくても,「LOVELY」の持つ意味って心地よいですね。
ちなみに,キリスト教の聖書がイギリスで翻訳されたとき・・・ここでは込み入った話はしませんが,「愛」という語句を「LOVE」とあてた人は・・・後に宗教裁判で火あぶりに処されたということを,ある本で知ったことがあります。「LOVE」という単語そのものが,もともと・・・最近の日本的にいえば,ギャルが「ラブ・ラブ」と言ってるのに近いニュアンスだったようですが。ちなみに,日本にキリスト教が入ってきた頃,「愛」は「ご大切」と訳されていたようです。

そう思うと・・・「LOVE」という言葉の重みもずいぶんかわってきますね。

只今のBGM ...... U2 : New Years Day

« ロンドンからのメール。 | トップページ | 京女の二姉妹が守る蔵の酒:丹山酒造 »

コメント

「言霊」ではないですけど・・・いい響きの言葉は気分をよくさせてくれるものです。
それにしても・・・ラブリーとは全く逆の響きでも傑作だなあと勝手に思っているのが「ゴキブリ」です。・・・失礼しました(苦笑)。

lovely、イギリス人のかたは確かによく使いますよね。「すばらしい」は結構使います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/4971298

この記事へのトラックバック一覧です: 響きのいい言葉 --- 「lovely」:

« ロンドンからのメール。 | トップページ | 京女の二姉妹が守る蔵の酒:丹山酒造 »