« ブック●フにて自著を買う。。。 | トップページ | 自然の音こそヒーリングミュージック。。 »

2005/06/26

お目覚めソング。

nao8-1089907365-4なんだか・・・梅雨の季節とは程遠い暑さが・・・。そんな話はさておき,冬のように「あと5分」みたいな感じでなかなか寝床を離れられないのとは対照的に,目覚められるけれども今ひとつパッとしないのが・・・夏の朝の目覚めじゃないでしょうか?

そんな朝に・・・オススメというわけではないですが,朝にとっても気持ちいいと自分で勝手に思っている歌を二つ。どちらもアルバムの2曲目です。

個人的に,「A面2曲目」って何故か好きな曲が多いです。ちょっと気分が落ち着く感じ?!


●「Dear Prudence」(ビートルズの「The Beatles」<俗称「White Album」>のA面2曲目)

ボーカルはジョン・レノンがとってますね。朝に聴くにふさわしい優しい歌声です。

「Dear Prudence, won't you come out to play?」
(「親愛なるプリューデンス、一緒に外で遊ばないか?」)

いいですね,いきなりお誘いの言葉からはじまります。ちなみに,辞書をひくと,
「Prudence」っていうのはイギリスで女性の名前なんですが,ほかに「用心」「慎重」
なんて意味があるみたいです。
詞の雰囲気を察すると・・・心を閉ざし気味の繊細な女性に向けて生きているこの世
界の美しさを気付かせる。そんな感じでしょうか。

The sun is up, the sky is blue
It's beautiful and so are you
Dear Prudence, won't you come out to play?

このサビの部分の詞・・・とくに「It's beautiful and so are you」ってさりげな
く表現してるところが,ホント理屈抜きでいい。「まるで君のように美しい朝(or日)
」って・・・それじゃあ外へて思わずにはいられない感じですね。
いやはや・・・ジョンの声だからこそ,そう思えるのだと思いますが。
ひとまず・・・「Look around round」ですね。
目の前にひろがる風景を感じて。


●「Hyper-ballad」(ビョークの2nd「Post」のA面2曲目)

個人的にビョークの歌のなかでは一番好きです。アルバムのなかでは1曲目そしてこ
の曲と重いテクノっぽいビートでつながっていきますが・・・どうしてどうして,詞
はとても軽快で心地よいです。

早朝の山の頂上から,シーンとした静けさが漂う朝に,一日のはじまりは,(あなた
が目覚める前に)車のパーツとかフォークとかスプーンが崖の上から投げ捨てられ
る。というストーリーからはじまるのですが・・・そうした物は「心のわだかまり」
みたいなもののたとえでしょうか?! 

とにかく,サウンドと詞がみごとに織りなす世界が美しくて・・・自分にとって朝に聴くにはホントに爽快で情景が浮かんでくるサウンドです。
わりとこの歌で描かれている世界を想像するだけでも救われた気分になることもありました。
ビョークの世界ってとてもやさしさがあるなあって聴くたびに感じます。

只今のBGM ...... Lauryn Hill : Tell Him

« ブック●フにて自著を買う。。。 | トップページ | 自然の音こそヒーリングミュージック。。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/4712349

この記事へのトラックバック一覧です: お目覚めソング。:

» Musical Baton [ええねん。]
鬱病からの脱出の、jafoさんからバトンをお受けして― ●コンピュータに入ってる [続きを読む]

« ブック●フにて自著を買う。。。 | トップページ | 自然の音こそヒーリングミュージック。。 »