« オルゴール&万華鏡のお店にて | トップページ | 田舎のあぜ道や蔵の土壁を思わせる:「不老泉」の山廃仕込み »

2005/05/07

「痴漢撃退」看板の真相:路頭観察学

nao8-1108386300-5キム兄こと木村祐一氏の「写術」や赤瀬川原平氏の「路上観察学」なんていう・・・ある種,ヲタク色の強い視点には大いに共感しておりますが・・・ならばと,意味もなく独自に「路頭観察学」と名付けています。やっていることは,「おもしろい/つまらない」の境界線上を彷徨ったりしながら,大笑いせず「プッ」と吹くぐらいが,賞味のポイントと心がけております(笑)。

本日の写真は・・・ときどき通る道に以前から立てかけてある「痴漢撲滅キャンペーンガール(ズ)」の立て看板です。わざわざ複数形を丸パーレンで括り「(ズ)」としているところは・・・かつてバンドブームの時代に人気があった「JUN SKY WALKER(S)」を意識しているのでしょうか?

なんて冗談はさておき,その立て看板がある道路,確かに電柱が少なくて夜道は痴漢が出没しそうな感じなのですが,なぜに露出度の高いキャンギャル? 誰かが半ば冗談で置いたならば(それは立派な違法行為ですが)むしろシャレで済まされたかもしれません。が,写真では見えない足下まで確認したら・・・な,なんと町の自治会と所轄警察署の名前まで。しかもご丁寧に「(ズ)」と複数形にしているのに,長い通りで痴漢撲滅の看板はこれ一つだけ。

何気なく通り過ぎようとしてふと気を取られた男性ドライバーからすれば,なぜここにキャンギャル?と,むしろ運転にさしさわるというか・・・。これはむしろ痴漢をあおるような看板かもしれず,この冬に見るとかなり違和感アリアリです。

かつて,千葉の木更津でも「美人多しわき見注意」なる立て看板数枚を国道沿いで見かけたこともあります。安全を訴えるつもりが,ずいぶんと女性蔑視的な文言と絵が道ばたに溢れていて,何とも平和ボケ?な日本であります。とまれ,そうして公道にあるということは,公権力が承認しているということです。みなさん,よ〜く考えてみましょう。

閑話休題。メインのサイトである「「クラブレフティ」,新たに更新しました。ちょっとでも利き手や左利きにご興味のある方は・・・寄り道してくださいませ。

只今のBGM ...... massive attack : sly

« オルゴール&万華鏡のお店にて | トップページ | 田舎のあぜ道や蔵の土壁を思わせる:「不老泉」の山廃仕込み »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/4015914

この記事へのトラックバック一覧です: 「痴漢撃退」看板の真相:路頭観察学:

« オルゴール&万華鏡のお店にて | トップページ | 田舎のあぜ道や蔵の土壁を思わせる:「不老泉」の山廃仕込み »