« 『両手いっぱいの言葉』 | トップページ | Ai »

2005/04/03

sunday morning

nao8-1082257042-4清々しい日曜の朝というのはいいものですね。休息の曜日ということもあり,朝の空気感もどこかしらゆったりとしています。

というわけで,オープンニングに「sunday morning」という曲が入っている・・・ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの1st『ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ』を久しぶりに聴いてみました。
かの有名なバナナ・ジャケットのみならず,サウンドプロデュースもアンディ・ウォーホール。

まあ,知る人ゾ知るロックの名盤ですけれども。ちなみに,自分が所有しているこのアルバムは,バナナがシールになってて剥がれる古いバージョンではありません。あしからず。

それと・・・写真左上にありますのは,ニューヨークのパリジェンヌ:リジー・メルシエ・デクルーの再発1stアルバム。79年にリリースされたもの・・・じつは,以前,この人のアルバムをアナログ盤で持っていたのですが,中古盤屋に売りに出してました。今,こうしてCDで聴き直してますと・・・何か今聴くほうが新鮮ですね。キッキュなパンク・ファンク・ラテン・ディスコ...etcいろんな要素が入っていて,でいて最近のテクノあたりにもしっかりつながってくるような古さを感じさせないサウンドを,今更ながら再認識。何でも,最近,一部のコアな人々の間で80年頃の「no wave〜変態ディスコ」サウンドがリバイバルしているみたいで(当時にそんなムーヴメントがあったとは思えないが),その流れを受けての再発のようです。

このアルバム,タワーレコードでも特集コーナーに一時期おいてあったたりして,正直いってビックリ。今ならそれほど入手は難しくありません。当時の女性ミュージシャンものなら,ブロンディやプリテンダーズあたりよりも,リジー・メルシエ・デクルーの方が今の時代の空気にあってる気がします。ミッション・インポッシブルのテーマ曲のカバーなんて,簡単なギターサウンドながら,とってもカッコイイアレンジです。

ちなみに,このCDをリリースしているのはze recordsという レーベル。ここのジャケットデザインは,シンプルかつ色づかいが絶妙でとてもセンスがいいです。

ぜひ確認してみてください。

それと・・・話題はかわりますが,サイトのほうを更新したしたので,お時間がおありでしたら,ぜひクラブレフティにお寄り下さい。

只今のBGM ...... リジー・メルシエ・デクルー:Mission impossible

« 『両手いっぱいの言葉』 | トップページ | Ai »

コメント

冬威さん,書き込みありがとうございます。そうですか,はがれますか! なんて,そのレコードを持ってる人しかわからない話ですが・・・まあ,アンディ・ウォーホールの代表作ということで・・・。これからも音楽の話題も少しずつやっていきますので,よろしくお願いします。

TBありがとうございます。
ウチにあるこのレコードは、シールがはがれるヤツです。
勿論、リアルタイムではありませんが(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/3550867

この記事へのトラックバック一覧です: sunday morning:

« 『両手いっぱいの言葉』 | トップページ | Ai »