« 「無痛文明」という不感症 | トップページ | 悩みごと相談の傾向。 »

2005/04/28

只今のBGM---メイドイン英国のオーディオ

nao8-1093302960-2いつも?この日記で「只今のBGM」なるものを最後に書いてますが・・・じつはこれ,パソコンのオーディオ機能で聴きつつ,こうして綴っています。よって,Sound by Mac iBook & iTunesといったところでしょうか。

ちなみに,ちゃんと音楽を聴く時には・・・アーティストに敬意を払う意味でもそれなりのオーディオを使ってます。といっても,外観が重々しいものやスイッチいっぱ
いみたいなのは苦手で・・・写真は,もう10年以上使っているイギリス製のアンプ
。ネイムオーディオというメーカーのものです。現在は輸入代理店が撤退していま
すが,日本でも一部のファンから熱狂的な支持があるアンプで,創業者は,昔は車のミニを駆ってのレースでならした人だそうです。オーディオも,車のミニを連想させる雰囲気です。今では日本製の主流?になっているミニコンの元祖ともいえる存在ですね(音は本格的ですが)。

日本やアメリカの高級オーディオのような,「音場広大・ワイドレンジ・各楽器の正確な定位」を重視する論理的な音づくりとは違って,「リズム・タイミング・ノリ」といったような感性を重視する音づくりといえばいいでしょうか。「ラウンドアース」に対して「フラットアース」なんて,じつは,知り合いのよっちさんのブログの記事から,少し借用いたしました(^^;。

こうした音響機器,長年使うと何かとトラブルが発生しますが,何もついてないのが功を奏してか,全くのノートラブルです。見てのとおり,小さくて,横幅は20センチぐらい,高さも10センチほど。もちろん??トーンコントロールなんてものもついておらず,スイッチをつけたら,あとは音楽に没頭するだけ。

でもこれが理想なんです。小型ゆえの限界はありますけど,音楽のジャンルによっては,国産の高級品と音的には遜色ないです。結局は,無駄を廃して回路も機能もシンプルにすれば,CDやレコードに入ってる音が素直に飛び出してきます。だから演奏や録音が良いか悪いかはっきりします。

それと,デザインがシンプルで独創性があると,見てて飽きがこないし,何より物理
的にも音的にも邪魔しないんですね。本当に音楽を聴くことに集中できる気持ちにさせてくれた,「山椒は小粒でもピリリと辛い」的なストイックな外観,でも音は明るくて躍動感がありながらも,耳障りがきつくない,やさしい装置です。

ちなみに,イギリス製のアンプだけに,やはりイギリスのアーティストのサウンドは
ばっちりはまります。よく聴いてみると,ハードなサウンドでも快晴というよりはや
や曇り空的な落ち着いたトーンといえばいいでしょうか。デジタルなテクノでもそん
な調子です。ただし,日本のロックやJポップだと日本製のステレオに慣れた人には
ちょっとおとなしい印象があるかもしれません。

というのも,日本の音響機器,ちょっと低音をボコボコと効かせ過ぎの感があって,
むしろ耳に負担を与えてる感じがします。ストレスを感じやすいサウンドというので
しょうか。あるいは・・・そうして疲れやすい方向に流れていってしまっているので
しょうか。それとは全く逆に・・・パチンコ屋で轟く,鉄の玉がガラスと釘に当たるあの高音の洪水も・・・ちょっと我慢できません。苦笑。

今のところはヤフオク等でもなかなかいい値段で取り引きされているようなので,同じイギリスのregaのアンプあたりが新品でデザインも洒落ていて,音も近そうです(勝手な想像)。

なんて,今日はちょっと「男」の趣味っぽい話題になりました。

只今のBGM ...... underworld : spoonman

« 「無痛文明」という不感症 | トップページ | 悩みごと相談の傾向。 »

コメント

よっちさん,こちらも久しぶりです。とまれ,サイトやブログは時折ちゃんとチェックしてましたよ(笑)。
ネイムオーディオ・・・いやはや,忙しいときのネイムかも,ですよ。だって,スイッチ入れて,まあアナログは別ですけど,CDならあとはPLAYにするだけで,もう触るところがなくなる・・・。オーディオという装置そのものが気にならないで,独自の世界が楽しめる希有なメーカーだと勝手に自負しています。
なんてこそがないデザインだからこそ,ずっと置いておいても気にならないのが魅力で,物を大事に扱う基本を教えてもくれてます。
また,よっちさんのブログのほうでも書き込みします!

どうも、お久しぶりです!
ネイト、いいですね。当然ながら、まだ現役なんですね。

最近は仕事が忙しくて、オーディオを聞く暇も無くなってきました。
でも、またボチボチと合間を縫って始めようかなと…。

これからも、よろしくおねがいします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/3888200

この記事へのトラックバック一覧です: 只今のBGM---メイドイン英国のオーディオ:

« 「無痛文明」という不感症 | トップページ | 悩みごと相談の傾向。 »