« Lemon Jelly " '64 - '95 " | トップページ | 20〜30歳代こそ日本酒を!! »

2005/04/17

欠点だらけのB型?!.... 血液型性格学って?!

nao8-1106049481-3このところテレビ番組ネタとしてはやや沈静化している?!血液型性格学ですが,お隣の韓国でも血液型占いが大ブームだそうで。中でもB型の男性は「自己中心的で短気」と分析が出ているそうです。

しかも「B型の男」という曲がヒットしたり,B型男性との交際術を伝授する本が刊行されたり,B型男性とA型女性の恋を描くラブコメディー映画が上映されたりと,話題は尽きないようです。

とまれ,この血液型性格学,発祥地は何を隠そう日本で,上記のような話題は,何も韓国だけに限ったことではないことは,言うまでもないですね。

少し以前になりますが,新聞広告や電車の中吊り広告で,寒いダジャレ風コピーも見られる某大手新聞社発行の週刊誌「アエラ」で・・

「血液型/B型をいじめるな 根拠もないのに定説化、笑い事では済まない事態も起きている」

という特集記事があることを発見しました。ちなみにサイト管理人,B型であります。血液型占いでは日本で一番多いA型と相性が悪いらしい?! そんなことはさておき,内容も実際に手にとってザッと目を通しました。やっぱりっていう内容です。

たとえば・・・利き手の話題なんかでいうと,昔は左利きの女性はお嫁に行けないなどという話があったと言われています。それと似たような形で,B型の女性が血液型がB型という理由だけでA型男性との結婚が破談になったという逸話が掲載されていたりするわけですね。

血液型占いを信じようが信じまいが人の勝手ですけど,たとえば「この人って自己チュー」と相手のことを思っている人って,本人にもその要素があったりしませんか?
 たいがいの人間って,自分にとって都合がよければ「いい人」なんです。そんな人間が,血液型や誕生日なんかの前情報で先入観を作って人と接するのはいかがなものか。と思うのは自分一人だけでしょうか?

とにかく,サイト管理人としては,何かの理由で輸血の必要性が生じたときに,どなたかが自分の血液型情報を覚えてくだされば,ぐらいの気持ちです。あと,A型の人だって仲のいい人はいっぱいいますよ(笑)。
それと,日本でも韓国でも精神医学者や科学者サイドからは,血液型と性格の相関性には根拠なく・・・といったコメントが発せられています。

只今のBGM ...... Johnny Conquest : Between You and Me

« Lemon Jelly " '64 - '95 " | トップページ | 20〜30歳代こそ日本酒を!! »

コメント

空手chopさん,ご丁寧な書き込みと分析ありがとうございます。
私はB型ということで,このような記事を書いてみましたが,テレビ等で何を言われようと,関心がないと言うよりは,むしろ,日本において,B型のマイナス的なキャラクターとして語られる部分を表に出したいぐらいです(笑)。
おっしゃるとおり,血液型のタイプは4つなので話題にしやすいし,なんだかんだで,日本では多数派であるA型には,良くも悪くも典型的な日本人像をあてはめている感じがします。
そんな感じで,こうしたブログで話題にしている私自身が,一番醒めているのかもしれませんね。

みなさんが血液型に興味があるのは、テレビや雑誌で大きく扱われているからではないですか?アミノ酸だって、「発掘!あるある大辞典」で大きく取り扱われてから、爆発的に流行して、今でもスポーツ飲料の名前になったりしているし(アミノ酸は魚やお肉を食べていていれば日常的に摂取しているが)。僕も血液型の話を小学校のときから聞いていましたが、
クラスでも話題にのぼったことも少なく、そんなことに真剣に頭を使う意味もわかりませんでした。でも、テレビで芸能人が目の色変えて血液型の格付けをしているのを何度も見ていると(テレビ番組は作ってるbyうちの教授)、おもしろい部分もあったけど、むしろ洗脳を受けているものに近い感覚に陥りました。この洗脳に近い感覚がもし、小学生なら、太陽が西から上るくらいのことなら簡単に信用してしまうだろうし、テレビで検証(科学的根拠なしの)までされたら、次の日の話題は血液型で持ちきりだと思います。個人的に思うのは、関係ないとは思うけど、なぜ同じ分野である星座などの占いより、血液型に目が向くのかを考えてみれば、そっちのほうが疑問です。推測ですけれど、星座が十二種類もあるからだと思います。その点、血液型は四種類なので、対人関係では使い勝手が良く、実用性に富んでいる
ので、星座よりもずっと魅力的だと思います。だって、血液型が十二種類もあったら、実用性もなにもありゃあしないと思いませんか?この点ですが、既に血液型も四種類に明確には分かれないことが解かっています。僕の考えでは、科学的探究心で興味を持つ人よりも、
人間が関わるものと血液型を結びつけて話の話題にしたりする遊びや、対人関係(主に自分を中心としての)に用いて参考にしようと考える人が圧倒的に多いはずです。それが正しければ、占い程度で十分に納得できる人が多いはずなので、今の血液型は科学といえるのではないか?という意見の人たちは、あんまりカッコよくないですね。では、ありがとうございました。
 最近、右脳がなんたらってテレビもみますが
、僕も右脳記憶術を使って勉強してました。
でも、普通に勉強した方がいい点が取れることの証明にしかなりませんでした。血液型と同様に人によって、合う合わないがあるのだと思います。

まっつんさん,書き込みありがとうございます。
血液型の話題,思ったより反響があって,自分でも驚いています。そして・・・意外と思われるかもしれませんが,血液型性格学に無頓着だった自分も発見(笑)。
まっ,B型は,かつての「丙午」なんかと似たポジションなのでしょうか。そういったところから,新しい「差別」のあり方なんかを考えてみても有意義というか,今も昔もそうやって仲間外れを作った結果が協調性の有無の確認であったのかもしれませんね。
かといって,自分ではあまり血液型を語ったりしませんし,のんびりしたものですよ。

TBありがとうございます。
自分のブログがいまいち理解できてなくって、今頃TB確認しました。俺もB型ですが、まあB型で、世間的にいいことはまったくないですな。でもまあ自分の血液型なんでこればっかはねぇ~。自分自身は結構B型気にいってるからいいですけどね。これからも世間はB型に厳しいとは思いますが、B型の方々ともにがんばっていきましょ~~~う。ってなにをがんばるんや??

sayasaさん,書き込みありがとうございます。
「B型・左利き・末っ子」・・・「末っ子」以外は共通点ということで・・・あえてそういう人の意見を聞きたくTBさせていただきました。
どことなくB型は「出る杭は打たれる」的な感覚で語られることが多いですけど,もし日本で一番多いA型に典型的な日本人がたくさん見られるとすれば・・・その特徴はすべて「よし」とされるのか?あるいは日本人キャラの「郷」としての存在なのか? いずれにせよ,血液型って想像以上にみなさん興味を持っておられて,むしろこちらが驚いています。
このブログについては,節操のないコンテンツですが,メインのサイトは「左利き」に絞って展開していますので,お時間おありにときにご覧くださいませ。

こんばんは。
TBありがとうございます♪

私のような、B型・左利き・末っ子、、、という風当たりの強いブログにようこそお越しくださいました(笑)

でも、考えてみれば。私、今まで付き合った男性がすべてB型なんです♪
血液型信じない私でも、やっぱりなんらかの傾向はあるのかなぁと考えてしまいますが。。。
(あ、ちなみに今の彼はAB型です。)
あ、もひとつ、私の両親兄弟もすべてAB型ですが・・・。

またいろんな記事書いてくださいね♪
楽しみに拝読いたします☆

さこさん,書き込みありがとうございます。
先入観が支配して人と接してしまうのは,ある意味,いろんなチャンスを潰してしまいますから,できるだけ避けたいところ。
血液型性格学については・・・日本生まれですし,ある種,再帰動詞っぽい?!日本人論なのかもしれませんね。
それと,利き手についても,時折,こちらのブログでも書きますので,よかったらまたご意見ください。

はじめまして。さこと申します。
TBありがとうございました。

血液型などの前情報だけでその人を判断してしまうのは非常にもったいなぁと思います。
仲良くなれるチャンスがあっても「この人の血液型は自分に合わないや」と敬遠して親しくなれないですから・・・。
私はA型ですけれどB型の友達は沢山いますし、仲良しです。それにB型の方の行動力や観察力は羨ましいと思います。

利き腕の話を読んで思い出しのですが、小さい時に左利きだったのを親に矯正されて右利きになりました。
きっとその昔の話の影響が残ってたんでしょうね。

まいど君さまには,いろいろとお気遣いばかりさせてしまったと思い,むしろこちらが反省しております。
血液型にかんしては・・・自分自身が反論してやろうという気持ちはほとんどなくて,見知らぬ人がどんな意見を持っているのだろうかということで,トラックバックさせていただいた次第です。こうしてコメントが多かったことで,あらためて関心の高さを知ることができて感謝しています。

たびたび、失礼いたします。
私のブログをご覧いただきましたらわかりますように親、兄弟全部違う血液型です。
かと言って何の変化も無い普通の家庭でしたよ。
昔、B型の女性の結婚が破談・・・と言う話はこちらで初めて知りました。正直ビックリしました。
早速、連休に実家に戻ったら母親に聞いてみます。
naoyaさんが怒り心頭かと思い恐る恐るコメントいたした次第ですが正直、ホッといたしました。これからも寄らせていただきますのでどうぞよろしくお願いします。

kyo-koさん,書き込みありがとうございます。
左利きとかB型の女性の結婚が破談・・・嘘のようなホントのような・・・でも,こういった話題に目くじら立てて反論するといった気持ちは・・・ブログでこんな話題をしているにもかかわらず皆無です。
そういう部分で「条件つき」の人間付き合いをする人もいると解釈する程度の問題ですね。
とまれ・・・血液型等で先回りをする人間関係があると,あらためて認識したといったところですね。
B型への激励?!ありがとうございます。といっても,いろんな人がいますからね,B型も。

左利きの女性はお嫁に行けない!
昔の話とはいえ、あらま。と思いました。
O型のわたくし。で、あーやっぱりね。O型っぽい。なんていわれてしまうことにつまらなさを感じ
いわゆるB型のような個性をもったかたをうらやましく思ったりします。
とはいえ私にって血液型と性格の関係は話のネタ程度ですが。

まいど君さま,書き込みありがとうございます。
「B型の方の心象を不快にさせていたことに気づき深く反省いたしております」とのことですが・・・いえいえ,私はそういったことは意外にも気にかけていないところです。
わりと日本でB型が不評だったりするのは・・・いわゆる「協調性」といった,日本の文化のなかで特に大事にされている部分でのマイナスポイントだと思うのです。このへんは受け取り方次第だと思います。
「血液型と性格の相関性」については・・・全世界にはどうかわかりませんが,日本ぐらいの規模だとあるかもしれない・・・と時々思ったりします。日本での評価は「個」か「集団」かいずれを尊重するかというところが分かれ目だと思うのですがいかがでしょうか?
とまれ,まいど君さまのお母様はB型とのことで,むしろ家族内ではどうだったのかが知りたいところです。
これからもよろしくお願いします。

私のような拙いブログにTB下さりありがとうございました。
とても興味深く拝見させていただきました。
と、同時に軽い気持ちから上司への不満を血液型という括りでかたずけ、B型の方の心象を不快にさせていたことに気づき深く反省いたしております。
確かに、血液型と性格の相関性には根拠は無いかと思います。日本人はA型とO型が多いので多数でいることの安心感と共通感が他を排他しようとする表れなのかもしれません。
申し訳ございませんでした。
今後とも宜しくお願いいたします。

なおじさん,TBならびに書き込みありがとうございます。
そうですね,もう血液型性格学に関しては・・・パターンが決まってますから,どういうコメントでも慣れっこになってる感じですが・・・こういうネットや携帯が蔓延する昨今って,想像以上に言葉に敏感になりすぎてるきらいもあるかと思います。

こんばんは。TBありがとうございました。
私もB型ですので、TVや雑誌の血液型特集でいろいろ言われても、「あー、またかー」くらいの感想。
でも、ずっと以前なら、誰が何型だろうとただその場限りの笑い話で済んでいたような気がするんですが、最近は血液型に限らず、ささいな話題でもその場限りじゃ済まされないことが多いような…。何というか、そこはかとない怖さを感じている今日この頃です。

>じまぁさん

書き込みとトラックバックありがとうございます。
「共通点」を見いだすことで安心するより,「違い」を認めて新しい世界を発見するような考え方を,血液型に限らず持ち続けていきたいものです。
こちらこそ,これからもよろしくお願いします。

>としおさん

書き込みありがとうございます。
AB型だそうですが,B型も同じく,日本では少数派ですからね(笑)。思うに,日本で展開される「血液型性格学」は,「協調性」というところに力点が置かれているような気もします。言ってみれば,これもひとつの「日本人論」なのでしょうか?なんて言ってみても,韓国でも流行ってしまっている血液型性格学ですからね。

はじめまして、としおと申します。

TBありがとうございました。

血液型で結婚が破談したって逸話は凄いですね。
まあ、オヤジギャグのアエラですから面白おかしく書いているだけかも。

血液型占いの結果でいちいち一喜一憂する事もないですよね。私なんてAB型だから、いい事書かれたことないし(笑)

その場が楽しければいいんじゃないかなって思います。

はじめまして、TBありがとうございます。

人間、というか日本人は、誰かと同じなことで安心し、仲間意識を持ったり「あの人は自分とは違うから・・・」と偏見を持ったりしやすいと思うんです。その国民的な性格と4つしかない血液型の性格診断が合うのではないのでしょうか。

》たいがいの人間って,自分にとって都合がよければ「いい人」なんです。そんな人間が,血液型や誕生日なんかの前情報で先入観を作って人と接するのはいかがなものか。と思うのは自分一人だけでしょうか?

同感です。例えば好きなタレントと自分が同じ血液型で「○○さんと同じだぁ」と喜ぶのはかわいいと思いますが(^_^、人とつき合う際に血液型などで先入観をもつのは非常に危険だと思います。

とても興味深く拝見させていただきました。
今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/3736301

この記事へのトラックバック一覧です: 欠点だらけのB型?!.... 血液型性格学って?!:

» 血液型占いはちょっと・・・ [じまぁののほほん日記]
今朝の読売新聞のくらし面に血液型占いに関するアンケートが載っていました。「信じる [続きを読む]

» B型だもの [日々のくらし]
 ちょっと前に、血液型を扱うTV番組が問題になってましたな~。何を隠そう私はこう [続きを読む]

« Lemon Jelly " '64 - '95 " | トップページ | 20〜30歳代こそ日本酒を!! »