« とびとびで連載計画その一・「路頭観察学」 | トップページ | オウンゴールでも・・・ »

2005/03/30

ロンドンからのメール

nao8-1106375399-6自分自身はデザイナーではありませんが・・・,なぜか知り合いや友人には「デザイナー」という肩書きのつく人がなぜかわりといます。そのなかの一人,ロンドン在住のイギリス人の友人から,朝に珍しく電子メールが。

読んでみると・・・まだ先の話とはいえ,今年は韓国から講演かワークショップの依頼があるので,お金の問題があるとはいえ,日本にまた立ち寄りたいとか・・・最近は村上を読んでいるとか・・・(龍か春樹かはわりませんが)。それで最近はどうしているのかと,まあ,様子見のメールですね(笑)。

ちょっと以前の話(1月下旬)ですが・・・突然,大きな郵便物を配達員が持ってこられました。一目見て海外からのものとわかり・・・しかも,独特な筆致から,その友人から,珍しく送られてきたものと判明。

以前から,ちょっと特殊なポスターをいつか送るとメールでは書いてきていたのですが,やはり「それ」でした。

現物は写真のとおりで・・・どうやらイタリアで開催されたグラフィックデザインの展覧会の,自身のポスターであるようです。素材は薄いプラスチックで,文字の部分がエンボス加工してあります。
グラフィックデザイナーの方やそうした分野に興味のある方はよく知っておられるかと思いますが,「タイポグラフィー」という文字の造形にその友人はずっと取り組んでいて,この文字も,街に投げ捨てられたりしている金属片等を組み合わせて,独自のアルファベットをデザインしています。

今を思えば・・・大学生の頃に東京で出逢い,ロンドンで少しのあいだ居候をさせてもらったときにはアパートが何者かによって爆破されたり・・・なんだかんだありましたが,まさか,ここまでいろんなところで活躍するデザイナーになるとは思ってもいませんでした。

ちなみに,彼のタイプデザインは・・・たとえば関西におられる方なら,書店に行って「Meets Regional」という雑誌を手に取られれば,そのタイトルそのものが彼のデザインです。あと,全国の書店で手に取れる雑誌としては「IDEA」という世界のグラフィックデザインを紹介している雑誌に,「Invisible Language」なるタイトルのエッセイを毎号書いてますので,ご興味のある方は読んでみてください。ポール・エリマンという人です。

関係ない話ですが,上記の友人とは2年前に日本で3日間だけ再会し・・・男二人で湘南海岸へサーフィンを見に行ったことがあります(笑)次の再会はボディーボードを一緒にしようということになっていますが・・・こちらはともかく,その友人も子どもが三人になり,自分の時間がないようです。ただ,お互いに・・・いまだパンクロックなんかを聴いて唸ってしまっているところは・・・変化がないようで・・・。

只今のBGM ...... Captain Funk : Elektrobank (chemical brothers / dust brothers remix )

« とびとびで連載計画その一・「路頭観察学」 | トップページ | オウンゴールでも・・・ »

コメント

0310@yahooさん,書き込みありがとうございます。
じつは,先日,くだんの友人から久々にメールが来ていました。
今年の秋以降だと思うのですが,韓国にいくことになりそうなので,ぜひまた日本に行きたいと。
「写真上のカードのようなもの」は,これも彼が街で拾ったいろんな「bits」で構成されたタイポグラフィーのポストカードで,そこにメッセージが書いてありました。
これからも,専門外ではありますが,こうした話題も時折,取り入れたいと思っています。
お暇なときに,またコメントくださいませ。

(遅ればせながら)TBありがとうございました。
素敵な友人をもたれていて羨ましいです。。
写真上のカードのようなものが「独特な筆致」でしょうか?
これ自体絵になってるように見えてしまいますね(笑。
さすがタイポグラファーです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91790/3490669

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドンからのメール:

« とびとびで連載計画その一・「路頭観察学」 | トップページ | オウンゴールでも・・・ »